スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- |  

先週の出走結果... 3走目

06/26 阪神-2歳新馬-芝1,400m
 アルアマーナ (2位指名) 5番人気/4着 【+110p】
上々、上々。大敗も考えていたぐらいで4着なら御の字。レース前から馬体細化を懸念していたのでそう見えたかもしれませんが、細く映りましたので間隔を空けて続戦になるか、放牧に出されるか。どちらにせよ、もう少しふっくらしてくれれば楽しみは出てきそうです。将来性はこの一戦ではまだ何とも言えないと思います。

~レース後のコメント~
福永祐一騎手 「ジリジリと最後まで伸びています。競馬が上手で、初戦としてはよく走っていると思います」
スポンサーサイト

| 出走結果 11-12年 | Comment 0 |  

指名リスト作成の裏側 2011-2012

■リストアップしたけれど指名馬リスト入りしなかった馬
【 牡馬 】
エーシングルーオン (父アグネスタキオン 母エイシンサンサン 栗東・坂口則)
スズカキングダム (父キングカメハメハ 母スズカグレイス 栗東・橋田)
ヴェアデイロス (父サクラバクシンオー 母マザーレイク 栗東・佐々晶)
タニノチャーチル (父サクラバクシンオー 母タニノカリス 栗東・村山)
馬名未定 (父ジャングルポケット 母エアラグーン 栗東・角居)
ワディムーサ (父シンボリクリスエス 母ワディラム 厩舎未定)
タイセイミステリオ (父スペシャルウィーク 母タイキメビウス 栗東・矢作)
サクラヴィクトリー (父タニノギムレット 母サクラヴィクトリア 厩舎未定)
ヴァリアシオン (父ハーツクライ 母スワンプリンセス 栗東・西園)
イクオリティ (父フジキセキ 母ラウンデル 厩舎未定)
馬名未定 (父マンハッタンカフェ 母ゴールドグレース 栗東・昆)
スターマイン (父マンハッタンカフェ 母レスレクシオン 栗東・荒川)
【 牝馬 】
リトルボス (父アグネスタキオン 母グランプリシリウス 厩舎未定)
ミヤビグローリー (父アグネスタキオン 母タフグレイス 厩舎未定)
ダイシンキャンディ (父アグネスタキオン 母フレンドレイ 栗東・松田博)
サクセスセレーネ (父ディープインパクト 母リアルエクスペクテイションズ 厩舎未定)
サクラハートフル (父ハーツクライ 母ジョーシナリー 厩舎未定)
馬名未定 (父ネオユニヴァース 母オルティスローザ 栗東・西園)
馬名未定 (父マンハッタンカフェ 母メイショウアモーレ 厩舎未定)
馬名未定 (父Broken Vow 母Honorable Peace 厩舎未定)

まだ15頭指名されていない方がいらっしゃいますのでこの記事は指名待ちでしたが、あまり遅いと後出しになってしまいそうなので更新します。今期は指名されていなくて注目度が低そうな馬だけにしました。特に、というのは牡馬ではワディムーサ(母ワディラム)。指名する気はかなりあったんですが厩舎がわからなかったのでやむなく断念。牝馬ではダイシンキャンディ、この馬はもう入厩しているんですよね。

| POG | Comment 2 |  

今週の出走予定 -6月4週-

06/26 阪神-2歳新馬-芝1,400m
 アルアマーナ (2位指名) 福永祐一/54.0kg
指名2位馬が早くもデビューを迎えるとあって期待したいところです。しかし、今週の調教内容は終いバタバタで欲目に見ても良いとは言い難い。馬体重が減って思うような調整が出来ていない事も推測できるので強気にはなれません。そんな状態でも使ってきた陣営には何かしら思うところがあるのかもしれませんが初戦は静観。これを使って立て直しの放牧となるんではないでしょうか。

【 わくドキPOG的に 】
開幕週でズッコけてしまいましたがポイントを加算して5位に。今週も指名馬が出走しますが状態ひと息な感じで・・・。しばらくは辛抱の時かも。

| 今週の出走予定 11-12年 | Comment 0 |  

先週の出走結果... 1,2走目

06/19 函館-2歳新馬-芝1,200m
 ゼロス (7位指名) 2番人気/4着 【+110p】
着確保で今期初のポイント加算。この馬は上昇の余地がありそうで次走は使った効果で前進期待。

 ハッピーシャワー (4位指名) 1番人気/6着
掲示板は外すのは考えてもいなかったのでこれにはガッカリ・・・。勝負所で手応えが怪しくなって終い伸びず。乗り込んでいて仕上がっていたと思うので上がり目は見込み辛いかも。ほろ苦い初陣となりました。

開幕週に人気馬2頭出しもポイント加算が精一杯。いきなり躓いてしまいましたがまぁ長い道のりですからこれから、これから・・・と言いつつも凹んでます。夏の新馬はバリバリ乗り込んでるマイネル・コスモを指名しておいた方がいいのかもなぁ。

| 出走結果 11-12年 | Comment 2 |  

今週の出走予定 -6月3週-

06/19 函館-2歳新馬-芝1,200m
 ゼロス (7位指名) 藤田伸二/54.0kg
もう少し注目されるかと思いきや、そうでもないですね。先週の併せ馬では遅れていて今週は及第点程度の内容だったようで一度使ってからなのかもしれませんが、少頭数ですから掲示板には載ってほしいです。あとは藤田騎手に全権委任。

 ハッピーシャワー (4位指名) 丸山元気/54.0kg
函館組で評判になっている牝馬です。早くから乗り込んでいて初戦から走れる仕上がりのはず。癖がなく乗りやすい馬でスピードもあるとのことなのでスタートを決めてくれれば自ずと結果も付いてくると思います。

【 わくドキPOG的に 】
今シーズンの開幕も函館から。2頭出しになりましたがこれは想定済、2歳戦からコツコツ稼いでくれるのを狙って指名したので特に問題ありません。どちらかが勝って幸先の良い開幕にしたいところです。

| 今週の出走予定 11-12年 | Comment 2 |  

続×66・指名馬の近況

アルアマーナ (父ディープインパクト×母オネストリーダーリン 栗東・石坂)
【在厩】 26日・阪神新馬(芝1,400m)でデビュー予定。鞍上は福永騎手。400~410kg

ハッピーシャワー (父ファルブラヴ×母ディアアドマイヤ 美浦・牧)
【在厩】 19日・函館新馬(芝1,200m)でデビュー予定。鞍上は丸山騎手。馬体重は450~460kg
中島調教助手 「運動ではピリピリする面もありますが、馬場に入ると落ち着いているんです。精神的には、同世代の馬よりも少し前にいます。ワイルドラズベリーの妹で期待している馬ですし、真っ直ぐにリズム良く走れるのは強調材料。新馬向きですよ」
牧光二調教師 「年長馬と互角に動ける頑丈さがあるし、スピードとパワーを兼ね備えている。少しイレ込みやすい面があるけど、その点も許容範囲。初戦から万全の態勢を整えていきます」

ゼロス (父キングカメハメハ×母サムソンフェアリー 栗東・領家)
【在厩】 19日・函館新馬(芝1,200m)でデビュー予定。鞍上は藤田騎手。今週は芝コースで(5F)64秒7-49秒7-36秒6-11秒6の時計。460~470kg
鳴海調教助手 「カイバ食いが落ちないので、思うようにけいこができています。馬をその気にさせて走らせてくれる藤田騎手が鞍上なのも心強いですね」
小川洋平調教助手 「ここまで順調に来ているのが何より。気性が素直だし、素軽いスピードがあるので初戦から楽しみ」

ベールドインパクト (父ディープインパクト×母ヴァイオレットラブ 牡 栗東・大久龍)
札幌を視野に入厩も検討中とのこと。

| 指名馬の近況 | Comment 0 |  

各馬の指名理由(2011-2012年度)

1位) ジョワドヴィーヴル (父ディープインパクト×母ビワハイジ メス 栗東・松田博)
 05月13日生 / 馬名由来:生きる喜び [仏]
もはや説明要らずの良血馬。指名しないで後悔するよりかは走らなかったとしても指名した方がいいと競合・批難覚悟で行きました。母ビワハイジは高齢の域、遅生まれ、ツメが薄く見える、小柄な馬体、何番煎じになることやら。そんな不安があっても期待通りならクラシックで主役を張れる存在は間違いないはず。最低でも2勝、兄トーセンレーヴぐらいの活躍なら十分です。厩舎は姉を手がけた松田博厩舎に戻って、これでダメなら仕方がないの気持ち。

2位) アルアマーナ (父ディープインパクト×母オネストリーダーリン メス 栗東・石坂)
 02月13日生 / 馬名由来:信頼 [アラビア語]
母ビワハイジがダメなら本馬のつもりでした。ディープ産駒の牝馬の中で目に留まった馬で入厩している事も上位で行った理由の一つ。すでにデビューが決まっていて一つ勝ってから秋に備える形になるんではないでしょうか。距離はスピード色が強そうなので短いところになりそう。目指すは阪神JF~桜花賞。ただ、思っていた以上に小さくて400~410kg前後。使い減りで悩むような事にならないか心配なのはそこだけ。

3位) グッドマイスター (父アグネスタキオン×母セニョラージェ  栗東・安田隆)
 02月03日生 / 馬名由来:良い+名人、巨匠 [独]
アグネスタキオン産駒は気になる馬が多くいた中で「指名されたら困る」というのがこの馬でした。POG本ではあまり載っていなかったと思いますがセレクトセール出身。当歳時の馬体は見ても大してわからないんですが決め手になったのは名前。馬主の久保氏が今年から新たな冠名「マイスター」+「グッド(良い)」は手応えを感じているからのはず。全兄ダイワワイルドボアは重賞ウィナーで兄姉の勝ち上がり率もそこそこ高いので、まずは勝ってもらってこの順位ですから先々まで期待したいです。

4位) ハッピーシャワー (父ファルブラヴ×母ディアアドマイヤ メス 美浦・牧)
 03月29日生 / 馬名由来:冠名+降り注ぐ
早期デビューがわかっている馬を指名したくて、函館開幕週を予定している本馬を選択。全姉ワイルドラズベリーでファルブラヴ×サンデーサイレンスは活躍馬を出している血統なので面白そう。牧厩舎は数を使ってくれる印象で2歳戦から行って渋く稼いでくれれば。どこを目標というよりもヒットの延長線が二塁打、三塁打になればいいと思っています。賞金加算できれば桜出走まで。

5位) ハッピーユーゲント (父ディープインパクト×母プンティラ メス 栗東・吉田)
 04月09日生 / 馬名由来:冠名+青春 [独]
上位で指名されてしまうかと思いましたがまさかの単独指名。他の牝馬はマイル前後が合いそうなのが多かったので長めの距離も大丈夫そうなこの馬を。母父Acatenangoは今流行りのドイツ血統で一頭は指名しておきたかった。馬体も良さそうで青鹿毛は非常に見栄えがします。吉田厩舎の活躍馬がダートに偏っているのが気になりましたがこれからの厩舎ですし、杞憂に終わると思います。もう一つ心配なのは中距離馬だとすると牝馬限定戦が少ないので出世が遅れる可能性があるという点。

6位) マジカルツアー (父アグネスタキオン×母ゴーカロライナ  栗東・石坂)
 04月22日生 / 馬名由来:魔法のような旅
見栄えがしたタキオン産駒はサンライズチケットもいて迷いに迷った末に本馬にしました。故障が常に付きまとう父ですが打率の高さは魅力。牧場での評判は高いので行く行くは大きなところを狙ってほしいです。

7位) ゼロス (父キングカメハメハ×母サムソンフェアリー  栗東・領家)
 04月13日生 / 馬名由来:競争心の神 [ギリシャ神話]
デビュー予定は立っていて早期入厩組として競合必至かと思って順位を上げましたが単独指名。数を使う領家厩舎で2歳戦からコンスタントに走ってクラシックまでの小銭稼ぎが狙い。オープンまで勝ってくれれば言う事ありません。4位のハッピーシャワーと同じ新馬戦を使う話がありますがお構いなし。

8位) ベールドインパクト (父ディープインパクト×母ヴァイオレットラブ  栗東・大久龍)
 05月14日生 / 馬名由来:ベールに覆われた衝撃
今年のリストから一度も外さなかった馬はこのディープ産駒。遅生まれではありますけど、今年の二冠馬と同じ5月14日生まれで牡馬ならそこまで気にしなくてもよさそう。厩舎は良い印象こそ持たないまでも昨年は2勝(ダノンシャーク)してくれましたから今期こそクラシックに乗せてほしいです。今のところ順調。

9位) タガノジョイナー (父キングカメハメハ×母タガノチャーリーズ メス 栗東・松田博)
 05月02日生 / 馬名由来:冠名+人名
今シーズンの牝馬は「まずは手堅く1勝」 母は仔出しが良く、ほとんどが勝ち上がっているのは短期決戦では大きなアドバンテージ。松田博×タガノは地味ながらまずまずの成績を挙げているのでデビューできれば一つは堅そう。牝馬の扱いには慣れているこの厩舎ならその先を狙えてもいい。遅生まれは少し気になります。

10位) ツイストリボン (父サクラバクシンオー×母エレガントレガーロ メス 栗東・西園)
 04月12日生 / 馬名由来:ひもを編んでリボン状にデザインされたもの
注目度はほとんどないであろうという牝馬。この馬を選んだ決め手は血統。勝ち上がり率が高い父サクラバクシンオーでチャイナロック・Nijinskyとはニックス配合で活躍馬にショウナンカンプやシーイズトウショウがいます。わかっているのは西園厩舎だけで情報は少なくても指名に踏み切りました。馬主はおそらく下河辺さん。

11位) キタサンエピソード (父フジキセキ×母キタサンメッセージ  栗東・橋口)
 04月05日生 / 馬名由来:冠名+逸話
橋口厩舎×フジキセキは相性が良く、昨年もダーズンローズが2勝していたので本馬を押さえておきました。宇治田原優駿ステーブルに入る目処は立っていて順調ならば小倉デビューもありそうです。近況が掴みやすいのも指名のポイントに。期間内に2つぐらいはしてほしいところ。

12位) ショウナンアスカ (父フジキセキ×母キューピッズハート メス 厩舎未定)
 03月27日生 / 馬名由来:冠名+明日香、飛鳥
この牝馬もほとんど注目されていないんではないでしょうか。わかっているのはショウナンさんの馬で桑田牧場との相性の良さに期待しました。馬体の印象もなかなか良かったです。厩舎は姉を管理した美浦の上原厩舎ではないかと。美浦所属ならば関東の牝馬限定戦でちょこちょこ稼いでクラシック出走も。

13位) グランプリブラッド (父ディープインパクト×母シルクプリマドンナ  栗東・矢作)
 04月21日生 / 馬名由来:冠名+血脈、グランプリを取る血脈となって欲しいので
ディープ産駒の大砲候補。母はそこまでの成績を挙げていませんが母父ブライアンズタイムは当たったらデカイので三振かホームランか。矢作×グランプリの馬主さんで大きな一発を放ってほしいです。馬体は非常に良く見えました。具体的なデビュー時期は出ていませんが暮れまでに出てこられないだろうかと思っています。

14位) リアリズム (父マンハッタンカフェ×母ディープスマイル  栗東・本田)
 03月02日生 / 馬名由来:現実主義
マンハッタンカフェ×Blushing Gloomは相性抜群、さらにこちらも好相性のStorm Catの血も入っているので血統的に面白いと思います。本田厩舎は使ってくれるイメージなので使いつつ成長していってほしいですね。胴が詰まって見えるのでマイルが合いそう、アーリントンカップに出走していそうな気がします。種牡馬Giant's Causewayは母父でいつか大物を出すんではないかと思っているので先物買い。

15位) 馬名未定 (父タニノギムレット×母ジャストスマイル メス 栗東・角居)
 04月16日生 / 馬名由来:-
本馬は母シルクプリマドンナよりも一発狙いの超大砲候補。バットを出来る限り長く持ってフルスイング、当たったら飛距離が出そうです。角居厩舎ならば三振だったとしても僅かながらのポイントは稼いでくれるんじゃないかと。未出走の見送り三振だけは避けたい。この馬の母父もGiant's Causeway。

| POG | Comment 4 |  

わくわくドキドキPOG 指名馬発表

今年の指名方針は「第一印象」に加えて「血統」にも目を向けてみました。とは言ってもかじる程度ですが。全体的には重賞だけに狙いを定めることなく速攻系、大砲系とまんべんなく取り揃えて2008-09年度に近い布陣に。出走回数はそこまで意識したつもりはありませんが、速攻系が順調に使えればそのままアップするような馬を選んだつもりです。

今期は5シーズン目で初めて牡馬よりも牝馬が多い布陣となりました。
牝馬は競合でジャンケンになりましたが順位通りに収まりました。その分、牡馬が例年に比べると若干の心許なさが残った感じです。まぁリスト順で決まっていてもそこまで変わらないですね。
トーセンホマレボシはchildsviewさんが1位で指名されていますので諦めが付きます。1位、2位がダメなら指名できるかと思っていましたが甘い考えでした。イントゥザブルーはこれ以上は順位を上げられなかったです。昨年度は大変お世話になった昆厩舎で指名したかったところですが・・・。中位~下位は殆ど競合することなく無風で指名。ディープインパクト産駒は5頭指名でこれでは"固め"と言われてしまうかも。

それから、昨年度は固めていた藤原英厩舎の指名がゼロ。今2歳馬の情報がほとんどなく、クラブ馬以外の管理予定馬を耳にすることはあったものの不確定要素が多くて手が出なかったです。数週間前まではメテオライトを行くつもりでいましたが今年は縁がなかったということで。毎年指名していた外国産馬も今年はリスト入りなし。数頭チェックしていましたが手が回らなかったです。

○指名馬リストとドラフト結果×印は指名できなかった馬)
1位 ビワハイジ (ジョワドヴィーヴル メス 栗東・松田博)
2位 オネストリーダーリン (アルアマーナ メス 栗東・石坂)
3位 ×エヴリウィスパー (トーセンホマレボシ 牡 栗東・池江寿) → childsviewさん 1位指名
4位 セニョラージェ (グッドマイスター 牡 栗東・安田隆)
5位 ディアアドマイヤ (ハッピーシャワー メス 美浦・牧)
6位 ×ビッグテンビー (イントゥザブルー 牡 栗東・昆) → ゆうまりん 4位指名
7位 プンティラ (ハッピーユーゲント メス 栗東・吉田)
8位 ゴーカロライナ (マジカルツアー 牡 栗東・石坂)
9位 サムソンフェアリー (ゼロス 牡 栗東・領家)
10位 ヴァイオレットラブ (ベールドインパクト 牡 栗東・大久龍)
11位 タガノチャーリーズ (タガノジョイナー メス 栗東・松田博)
12位 エレガントレガーロ (未定 メス 栗東・西園)
13位 キタサンメッセージ (キタサンエピソード 牡 栗東・橋口)
14位 キューピッズハート (ショウナンアスカ メス 未定)
15位 シルクプリマドンナ (グランプリブラッド 牡 栗東・矢作)
16位 ディープスマイル (リアリズム 牡 栗東・本田)
17位 ジャストスマイル (未定 メス 栗東・角居)
----------------------------------------------------
18位 ファンアンドゲイムス (コートジェスター 牡 未定)
19位 ×カーラパワー (未定 メス 美浦・堀) → ハートビートさん 13位指名
20位 ×クロウキャニオン (マウントシャスタ 牡 栗東・池江寿) → シルフィさん 6位指名

各指名馬の理由は後ほど。リスト入りしなかった馬も書きます。

| POG | Comment 2 |  

指名馬リスト提出

今年は時間をかけてじっくり準備したのでリストアップした馬も膨れ上がってしまって絞るのに苦労しました。

2011-2012年度もカギを握るのはディープインパクト産駒でしょうね。
初年度産駒の勝ち上がり率は優秀なのは非常に魅力ですが、そこから伸び悩む産駒が多いという欠点も見えてきています。私はリストに書いた全馬が指名できるとは見ていないので結果的には固めと言われない程度になると思います。それでも言われそうな気がしないでもない?
中位~下位は入れ替えが激しいのは毎度の事。上位で指名出来なかった事を考えての調整も兼ねているので、できる限り無風で指名したいところです。
牝馬については今シーズンは固執しないようにしました。昨年度が拘ってもそこまで成績を挙げられませんでしたのでそこはフラットに。5~6頭ぐらいの指名になるんではないかと。ただ、特にこだわっているつもりはないという事を予め強調しておきます。

当たり障りのない内容ですが、詳しくは指名馬が発表されてから書きます。

| POG | Comment 1 |  

わくドキPOG 10-11年度の指名馬を振り返る③

11位) キャプテンピサ (父ダンスインザダーク×母サンセットバレー 牡 栗東・松永幹)
 1戦0勝 【 0-0-0-1 】 0p
一戦(着外)して放牧。「ダンスインザダーク産駒の出来が良さそう」、指名理由を今になって見返すと凄く恥ずかしいです。ダンスインザダークはやっぱりダンスインザダークでした。08年世代はこれまで4勝しか挙げていないようにPOGには向かない父ですね。もう手は出さないようにします。

12位) アイドルバイオ (父ディープインパクト×母シアリアスバイオ 栗東・藤原英)
 4戦0勝 【 0-1-1-2 】 330p
デビュー2戦して二桁着順でポイントも厳しいかと思いましたが、戻ってきてから3着、2着。母シアリアスバイオがひと夏越してからの馬だったのでPOG向きではなかったかな。牝馬の成績があまりに悪くて、藤原英厩舎というだけで飛び付いたんですがこれといった根拠もなしに指名したのは一番やってはいけないパターンでした。

13位) ダノンシャーク (父ディープインパクト×母カーラパワー 栗東・大久保龍)
 8戦2勝 【 2-3-1-2 】 2,950p つばき賞-500万下
指名理由にも書いていたようにディープ産駒の中での期待度は低い方でしたが、2勝してくれてノーザンリバーに次いで稼いでくれる活躍。正直ここまで稼いでくれるとは思っていなかったです。運命の分かれ道は若葉ステークス、結局はあの一戦で歯車が狂ってしまったかな。

14位) エーシンイオマンテ (父Singspiel×母Saffa Garden 栗東・岡田)
 5戦0勝 【 0-2-1-2 】 530p
そもそも期間内にデビューできるのか定かではない馬でしたが年明けにデビュー。もう少しで勝ち上がれる惜しいところまで行っていたんですが足りませんでした。外国産馬はまたスポットが当たる年がいつか来ると思って毎年マル外を指名しているんですが来シーズンは迷っています。

15位) アグネスカーラ (父ジャングルポケット×母アグネスアテーナー 栗東・長浜)
 1戦0勝 【 0-0-0-1 】 0p
産地馬体検査を済ませていたので年内デビューは確実かと思って指名しましたが出てきたのは終盤も終盤。しかも近況が全く掴めませんでしたね。注目度が低い馬を指名するのはこういう面においてもリスクを背負う事になるのは勉強になりました。

| POG | Comment 4 |  

| main | next »

Author:aji-sand

わくわくドキドキPOG 2012-2013年度
18位 395p 0-1-0-4 (更新:09/18)

熟をの気楽な競馬日記 》  《 POGスタリオン 集計

わくわくドキドキPOG 指名馬

1位) ランギロア
アグネスタキオン×ハルーワスウィート 栗東・友道
2位) アドマイヤキンボシ
チチカステナンゴ×プロモーション 栗東・橋田
3位) サトノプレステージ
ディープインパクト×ディメンティカタ 栗東・平田
4位) スペクトロライト
ディープインパクト×バランセラ 美浦・堀
5位) プロミネントロール
キングカメハメハ×プロミネント 栗東・石坂
6位) フューチャステップ
アドマイヤムーン×シンコウラブリイ 栗東・池江
7位) トウケイムーン
アドマイヤムーン×ゴーカロライナ 栗東・飯田明
8位) アマルコルド
ハーツクライ×フローラルグリーン 栗東・角居
9位) ナンヨーカノン
フジキセキ×ピラミマ 栗東・領家
10位) エインセル
メイショウサムソン×ピクシーダスト 栗東・須貝
11位) ダイワフォース
ダイワメジャー×ダイワリプルス 美浦・上原
12位) アドマイヤスピカ
キングカメハメハ×エルダンジュ 栗東・松田博
13位) エイシンチャクエク
ゴールドアリュール×アルカイックレディ 栗東・高野
14位) メイショウバッカス
Cape Cross×ベルナール 栗東・角居
15位) メイショウアカフジ
メイショウサムソン×マストビーラヴド 栗東・西浦

【 過去の指名馬・成績 】
2011-2012年度 指名馬 (活躍馬:ジョワドヴィーヴル)
2010-2011年度 指名馬 (活躍馬:ノーザンリバー)
2009-2010年度 指名馬 (活躍馬:リルダヴァル)
2008-2009年度 指名馬 (活躍馬:トーセンジョーダン)
2007-2008年度 指名馬 (活躍馬:ブラックシェル)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。