スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- |  

「わくドキPOG 2010-2011」を振り返る

【 2010-2011年度 】 活躍馬:ノーザンリバー
8位 17,218p 成績:12-18-07-27 出走:64 勝利:12 勝率.188 デビュー頭数:14 P獲得頭数:12
 (前半 5,870p 4-13-2-7 26走 勝率.153 / 後半 11,348p 8-5-5-20 38走 勝率.211)

今年度は8位。こんなもんでしょう。良血馬を取り揃えておいてこの結果ですから物足りなさは残ります。それでもノーザンリバーが重賞を獲ってクラシックに出走しましたのでそれなりに満足しています。ただ、返す返すもエアジャクソンのことが残念でした。「競馬にはつきもの」とわかっていたつもりですがいざ直面するとショックでなりませんでした。何よりも無事であることが一番です。

もう少し細かく振り返って真っ先に思う事は、もどかしい思いを何度も味わったシーズンでした。2着回数は18回で新記録となったので今となれば嬉しいことですが、勝てそうで勝てないの連続でヤキモキさせられました。出走回数は例年並も中身を見るとゼフィランサス「12走」の支えがあったからこそ。この数字を上げようと考えてはいるんですが指名方針を変えない限りは難しいですね。かといって、自分の形を崩してまでこだわるつもりはないので来期はあまり狙おうとせずに下位で入る余地があればそれを狙った指名をしようかと。

全体的に見比べても低調だった一年と言わざるを得ません。まぁ事あるごとに言っていますが過去シーズンが良すぎただけで今期は分相応の結果だったと見ています。その中で改善点を見出して来期の指名に生かしたいところです。ですので来期は軽視して下さい・・・。

【 2009-2010年度 】 活躍馬:リルダヴァル
3位 22,290p 成績:13-05-08-30 出走:56 勝利:13 勝率.232 デビュー頭数:14 P獲得頭数:12
【 2008-2009年度 】 活躍馬:トーセンジョーダン
2位 22,975p 成績:16-10-11-29 出走:66 勝利:16 勝率.242 デビュー頭数:14 P獲得頭数:12
【 2007-2008年度 】 活躍馬:ブラックシェル
3位 25,155p 成績:15-11-08-38 出走:72 勝利:15 勝率.208 デビュー頭数:14 P獲得頭数:14
スポンサーサイト

| POG | Comment 6 |  

先週の出走結果 63,64走目

05/28 京都-白百合ステークス・OP-芝1,800m
 ヴィジャイ (1位指名) 6番人気/9着
全然でした。序盤で行きたがっていたのがあったにしても派手な負け方。直線入り口でもう反応がなかったですからね。重の巧拙も出てしまったのかな。秋以降もこの馬は折り合いを覚えないことには。

05/29 東京-日本ダービー・G1-芝2,400m
 ノーザンリバー (7位指名) 17番人気/17着
今日はゲートを普通に出てから押して前へ行かせました。折り合いを欠くことなく追走していましたが直線入ったら早くもバタバタになったので距離が長かったという要因も考えられますが現時点での力差でしょう。期間後になりますがダートでの姿をまた見てみたいですね。大きく負けてしまっても出負けしないでレースを楽しめたので何も言う事ないです。(ピンナ騎手が8Rで10番人気を持ってきていたので少しだけ楽しみを持って見ていました) また来年、この舞台に送り出したいです。今度は有力候補となれる指名馬を。

| 出走結果 10-11年 | Comment 2 |  

今週の出走予定 -5月4週-

05/28 京都-白百合ステークス・OP-芝1,800m
 ヴィジャイ (1位指名) 岩田康誠/56.0kg
立つ舞台は違いましたがシーズン最終週に出走。昇級戦で相手に重賞好走馬が揃って格段に強くなりますが、前走のように脚が溜められれば決して見劣りはしないはず。引き続き岩田騎手でもう一度あの脚を。

05/29 東京-日本ダービー・G1-芝2,400m
 ノーザンリバー (7位指名) N.ピンナ/57.0kg
今期も一世一代の大舞台に出走させることが叶いました。それだけで嬉しいです。皐月賞は出遅れて競馬をしていないので見直したいのは山々ですが、距離は延びる事が歓迎とはならない感じ。立ち回り次第でギリギリ大丈夫だと思いますが大外18番枠に入ってしまいました。そもそも新規馬主さんですからダービーに出走させたいということでしょう。気楽に応援します。今年の注目は何と言っても外国人騎手でこの馬に跨るのも豪腕イタリアン。その腕っ節で無欲の一発を淡く淡く期待しておきます。

| 今週の出走予定 10-11年 | Comment 4 |  

続×65・指名馬の近況

ノーザンリバー (父アグネスタキオン×母ソニンク 栗東・浅見)
【在厩】 5月29日・日本ダービー(G1/東京芝2,400m)はN.ピンナ騎手に乗り替わる。
19日坂路で54秒5-40秒0-12秒7。外ニシノラブキング(牡5、1000万下)に1馬身先着。中間はシャドーロールを着用。
ピンナ騎手 「フォームのきれいな走りをするね。頭のいい子で乗り心地もいいよ。(距離延長は)未知の部分をどう引き出せるかだろうね」

~放牧~
ローマンレジェンド (父スペシャルウィーク×母パーソナルレジェンド 栗東・藤原英)

~レース後のコメント~
ヴィジャイ (父ディープインパクト×母オイスターチケット 栗東・松田国)
14日東京9R 1着
岩田騎手 「折り合いもついて、その分、終いしっかり伸びてくれました。今日のようにリズム良く走ってくれればもう少し長い距離でも大丈夫だと思います」

<ちょっと一言>
最終週での出走予定馬はノーザンリバーヴィジャイ辺り。もう一戦できそうだったローマンレジェンドは放牧に。他にはマリアヴェロニカが出走しそうな感じ。アグネスカーラトーセンエッジも在厩なので使うかも。

| 指名馬の近況 | Comment 0 |  

先週の出走結果 61,62走目

05/22 京都-3歳未勝利・牝-芝1,400m
 アイドルバイオ (11位指名) 8番人気/2着
記録更新の2着。勝ち馬にクビ差まで迫って惜しい競馬でした。母馬と同じでこの時期になって良くなってきました。3着馬に2馬身半で期間内には間に合いませんでしたが牝馬限定戦なら勝ち上がりは近そうです。

05/22 京都-3歳500万下-芝1,600m
 ゼフィランサス (10位指名) 1番人気/1着
道中は二番手を追走して、直線入り口で先頭に立って後続を押さえる正攻法の競馬で2勝目を挙げてくれました。上半期は大車輪の活躍、そして最後にもうひと花とこの馬には感謝の言葉もないです。

| 出走結果 10-11年 | Comment 0 |  

今週の出走予定 -5月3週-

05/22 京都-3歳未勝利・牝-芝1,400m
 アイドルバイオ (11位指名) 鮫島良太/54.0kg
休み明けでも別馬のような好内容で3着に食い込む好走だったので一度使った効果が見込める今回は楽しみです。二桁の馬体減も細くはなかったようですし、続戦ですから出来は心配ないはず。メンバーには前走好走馬に加えて、初出走のディープ産駒と揃った様子。そう易々と勝ち上がりとは行かせてくれませんね。

05/22 京都-3歳500万下-芝1,600m
 ゼフィランサス (10位指名) 藤田伸二/54.0kg
自己条件で今度は牝馬限定戦。使い詰めの4戦目では上がり目を望むのは難しいですが力が出せれば勝機まで狙えそう。今期の目標である"2勝目"をこの馬だけでも達成したいです。相手は順位争いも絡む、熟をさんのマイネマオでしょう。後日あらためて振り返りますが、これが12戦目と本当に頑張ってくれました。

<ちょっと一言/来シーズンの話>
今期も残り2週。ラストにはノーザンリバーが控えていて一発逆転の目は消えてこそいませんがその可能性は低い。焦点は8位-9位争い。ちょうど直接対決があります。熟をさんとは2勝3敗で負け越しているのでここで五分に戻しておきたいです。そしてダービーで迎える最終戦。優勝争いの一方で熱い対決がここにも。
話は変わって...「指名馬リスト作成」の方は絞り込んでからリストの指名順を決めるのが意外に難航しています。というより、もう少し情報が欲しい馬が多いので情報待ちです。青本の発売が延期されたことですし、それを読んでからでも遅くはありません。

| 今週の出走予定 10-11年 | Comment 2 |  

先週の出走結果 60走目

05/14 東京-夏木立賞・500万下-芝2,000m
 ヴィジャイ (1位指名) 4番人気/1着
インで溜めたら良い脚を使ってくれました。これまでの鬱憤を晴らすかのような快走っぷり。折り合って直線で上手く外に出した岩田騎手も見事な騎乗でした。中間に行って帰ってくる短期放牧もあってすっかり見くびっていていたんですが申し訳ない気持ちですね。これまでがあまりに精彩を欠いた内容が続いていて期間内に2勝してくれるとは思わなかったのでこれで十分・・・なんですが、中1週で白百合Sがあるなら、と欲が出てくるものです。

| 出走結果 10-11年 | Comment 4 |  

今週の出走予定 -5月2週-

05/14 東京-夏木立賞・500万下-芝2,000m
 ヴィジャイ (1位指名) 岩田康誠/56.0kg
再出発だった前走は着順ほど悪くはなかったと思いますが今回は臨戦過程がどうにも不可解。坂路時計もパッとせず良化はスローな感じ。特に強調材料もなく、岩田騎手の起用ぐらい。大きくは狙えませんが伸び伸びと走れる広い東京コースでこの馬の走りができれば入着なら。

<ちょっと一言・来シーズンの話>
POG関連書籍が発売されてPOGをやっていて一番楽しい時期が始まりまして、とりあえず指名リスト候補を20数頭まで絞り込んでみました。ここからリストへ入れたり外したりがあるので仮も仮も仮の段階。

| 今週の出走予定 10-11年 | Comment 2 |  

先週の出走結果 55,56,57,58,59走目

05/07 東京-3歳未勝利-芝2,400m
 トーセンエッジ (5位指名) 1番人気/5着
今週もまた一番人気で負けましたが今回は過剰人気でしたね。不利もなく立ち回って伸び切れなかったのは力が足りないということでしょう。競馬中継に生出演されていたマイネル軍団の岡田総帥も緩さを指摘していましたから本当に良くなるのはもう少し先なのかもしれないです。

05/07 京都-3歳500万下-芝1,600m
 ゼフィランサス (10位指名) 8番人気/2着
一完歩ずつ来ていたんですけど逃げた馬に残られてハナ差の2着。あと一歩、あと一歩でした。6回目の2着でしたが、使いながら上向いてきてこの馬らしさが戻ってきましたね。もう一回使ってくれるかな。来週の新潟に登録がありますが連闘はさすがにないと思います。たぶん。

05/07 東京-プリンシパルステークス・OP-芝2,000m
 ダノンシャーク (13位指名) 5番人気/4着
正直、馬体重発表された時は半ば諦めていました。馬体重-16kgと大きく減らしていたのに健闘の4着。直線では狭い所に入ろうとするも窮屈で下がってからそこから盛り返してきましたので思った以上に走る馬です。ダービー出走は叶いませんでしたが春はこれで休ませて成長した姿をまた秋に見せてほしいですね。

05/08 京都-3歳未勝利・牝-芝1,600m
 アイドルバイオ (11位指名) 10番人気/3着
二桁の馬体減で人気もなかったのに3着と大健闘の走り。最後はよく詰めてきて惜しい内容でした。反動がさえなければ中1週で牝馬限定戦があるので続戦なら期待したいと思います。

 アグネスカーラ (15位指名) 3番人気/6着
初出走にしては支持されていました。今回は位置取りが後ろすぎたようですね。直線大外に出してからの伸び脚はソコソコでした。それでも6着まで来ているならそこまで悪くない内容だったと思います。期間内にもう一度どこかで見たい。

<わくドキPOG的に>
2着回数の記録を伸ばして17回目。今回は1番人気の惜敗ではないので嬉しい記録更新です。順位はさらに一つ下げて9位。熟をさんとの差が700p弱、今期最後の順位争いはここになりそうです。

| 出走結果 10-11年 | Comment 2 |  

今週の出走予定 -5月1週-

05/07 東京-3歳未勝利-芝2,400m
 トーセンエッジ (5位指名) 横山典弘/56.0kg
一つは勝ち上がれそうだったこの馬が今期終盤になってようやくターフに戻ってきてくれました。休養前は善戦していましたので力を出せる仕上がりで臨めるのであればいきなり勝ち負けもありそう。怖いのは関西馬。

05/07 東京-プリンシパルステークス・OP-芝2,000m
 ダノンシャーク (13位指名) 三浦皇成/56.0kg
抽選覚悟のマイルカップではなく、ダービートライアルに矛先を向けてきましたが、勝たなければならない狭き門を突破するには険しい道となりました。距離は微妙、レース間隔は厳しく、相手も手強い。苦戦は覚悟していますが前走は着順ほど負けていませんし、広いコースの良馬場なら見直せるかもしれません。

05/07 京都-3歳500万下-芝1,600m
 ゼフィランサス (10位指名) 藤田伸二/54.0kg
叩き3走目。前走は出遅れて力を全く出せていないので度外視。1勝馬クラスならそこまで力差はないと思っています。距離もマイルまでなら守備範囲なはずで状態さえ整っていれば良い線までは行くんではないかと。藤田騎手に手が戻るのはプラス。平坦コースも好材料。久々に相手なりに走る姿が見られるかどうか。

05/08 京都-3歳未勝利・牝-芝1,600m
 アイドルバイオ (11位指名) 鮫島良太/54.0kg
日曜の京都でも久しい顔が見られます。デビュー2戦が大敗だったので大きくは望めませんし、今回は鮫島騎手とあって叩いてからというところでしょう。次につながるレースができれば。もう残り少ないのでそんなことを言っている余裕はありませんが。掲示板で期間内にもう一戦。

 アグネスカーラ (15位指名) 安藤勝己/54.0kg
期間内に間に合いました。ここまでデビューが遅れたので一度使ってみないとわかりませんね。長浜厩舎にアンカツさんの組み合わせはかなり珍しい。調べてみたら2010年1月30日の北山S(ゲバルトステイヤー)以来の騎乗。なんだか期待値が上がります。この後、もう一走できるかもしれないので掲示板で優先出走権を得られればベター、ベストはもちろん一発回答。

<ちょっと一言>
終盤になって5頭出しと指名馬が最後の大攻勢を仕掛けます。重賞への出走はないので大きなポイントは入りませんが、僅かでも着実に積み重ねることができれば、7位(ゆうまりんさん・15,555p)は射程圏。プリンシパルステークスはダービー出走権と順位争いが懸かっているので力が入ります。

| 今週の出走予定 10-11年 | Comment 4 |  

| main | next »

Author:aji-sand

わくわくドキドキPOG 2012-2013年度
18位 395p 0-1-0-4 (更新:09/18)

熟をの気楽な競馬日記 》  《 POGスタリオン 集計

わくわくドキドキPOG 指名馬

1位) ランギロア
アグネスタキオン×ハルーワスウィート 栗東・友道
2位) アドマイヤキンボシ
チチカステナンゴ×プロモーション 栗東・橋田
3位) サトノプレステージ
ディープインパクト×ディメンティカタ 栗東・平田
4位) スペクトロライト
ディープインパクト×バランセラ 美浦・堀
5位) プロミネントロール
キングカメハメハ×プロミネント 栗東・石坂
6位) フューチャステップ
アドマイヤムーン×シンコウラブリイ 栗東・池江
7位) トウケイムーン
アドマイヤムーン×ゴーカロライナ 栗東・飯田明
8位) アマルコルド
ハーツクライ×フローラルグリーン 栗東・角居
9位) ナンヨーカノン
フジキセキ×ピラミマ 栗東・領家
10位) エインセル
メイショウサムソン×ピクシーダスト 栗東・須貝
11位) ダイワフォース
ダイワメジャー×ダイワリプルス 美浦・上原
12位) アドマイヤスピカ
キングカメハメハ×エルダンジュ 栗東・松田博
13位) エイシンチャクエク
ゴールドアリュール×アルカイックレディ 栗東・高野
14位) メイショウバッカス
Cape Cross×ベルナール 栗東・角居
15位) メイショウアカフジ
メイショウサムソン×マストビーラヴド 栗東・西浦

【 過去の指名馬・成績 】
2011-2012年度 指名馬 (活躍馬:ジョワドヴィーヴル)
2010-2011年度 指名馬 (活躍馬:ノーザンリバー)
2009-2010年度 指名馬 (活躍馬:リルダヴァル)
2008-2009年度 指名馬 (活躍馬:トーセンジョーダン)
2007-2008年度 指名馬 (活躍馬:ブラックシェル)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。