スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- |  

続×56・指名馬の近況

マリアヴェロニカ (父ジャングルポケット×母マリアヴァレリア 美浦・堀)
【在厩】 3月20日・中山新馬(芝1,800m)でデビュー予定。乗り役はU.リスポリ騎手。

ノーザンリバー (父アグネスタキオン×母ソニンク 栗東・浅見)
【在厩】 この後、放牧へ。次走未定。
浅見助手 「ゲート入りが少し悪かった様に使ってきてますから、これで一息入れるために放牧へ出します。その点も解消されますから」

アメイジングアスク (父ステイゴールド×母フィリス 栗東・藤原英)
【在厩】 阪神開催後半でデビューとなりそうとのこと。

ダノンシャーク (父ディープインパクト×母カーラパワー 栗東・大久保龍)
大久保龍調教師 「前走後も変わりありませんね。距離も本番まで問題ないと思います」

~レース後のコメント~
ノーザンリバー (父アグネスタキオン×母ソニンク 栗東・浅見)
26日阪神11R 1着
武豊騎手 「雰囲気は以前乗ったときよりもよかったです。ゲート入りを嫌がっていましたが、スタートは一番速かったですね。マイナス12キロも問題ありませんでした。レースのしやすい馬です」
浅見師 「賞金を加算できたしG1も含めていろいろ考えていきたい」

<ちょっと一言>
牝馬で一番期待しているマリアヴェロニカがようやくデビューに目処。除外もあると思うので20日以降のデビューということになると思いますがこのまま順調に事が運べたら期間内に1つは勝てるかもしれません。桜花賞TRを予定しているクエルクスはチューリップ賞には登録せず、除外も覚悟でフィリーズレビューへ行くんでしょうかね。
スポンサーサイト

| 指名馬の近況 | Comment 2 |  

先週の出走結果 38走目

02/26 阪神-アーリントンカップ・G3-芝1,600m
 ノーザンリバー (7位指名) 4番人気/1着
今期重賞初勝利。上位人気のノーブルジュエリー、スマートロビンが後ろからの競馬を強いられる、ラトルスネークは前が詰まって追い出しが遅れるなど恵まれた所もあるにせよレース運びは完璧。直線で粘り込みを図る前の2頭を捕まえたのは立派でした。スムーズな立ち回りが出来たのが勝利につながった形でこの馬の強みでもあります。今後に向けて敢えて挙げるとするならば、ゲート入りと4戦連続マイナス体重で今回は-12kgの二つが気掛かり。良い仕上がりだったとコメントしていましたけど次は少し戻して臨んでもらいたいところ。そしてこの後は皐月賞か、マイル路線か。新規馬主さんですからクラシックに出したい気持ちはあると思うので皐月賞を目指すことになるかもしれません。楽しみはますます広がります。

<わくドキPOG的に>
今期の命運を分ける二枚看板の一頭が重賞勝利で4位に浮上となりました。この勢いでさらに上を目指しますが、来週からはトライアル戦で上位の方々それぞれに出走予定馬がいるので差を広げられてしまいそうです。未勝利の指名馬たちに頑張ってもらって大きく離されないように行きたいですね。

| 出走結果 10-11年 | Comment 2 |  

今週の出走予定(2月4週)

02/26 阪神-アーリントンカップ・G3-芝1,600m
 ノーザンリバー (7位指名) 武豊/56.0kg
砂替わりで連勝して重賞挑戦。今週は脈ありとあって期待に胸躍ります。相手が一気に強くなりますし、ダート→芝替わりはあまり良い印象は持っていないんですが、新馬戦とは言え、牝馬クラシック最有力候補に0.2秒差の内容だったならば芝に戻っても問題ないはず。それよりも開幕週でとにかく前残りが多く、後ろからでは話になりません。最低でも好位に付ける競馬をしてもらいたいです。今回に限っては相手云々よりも馬場を味方につけられるかどうかが勝負のポイント。この後に歩むは芝路線か、砂路線か。

| 今週の出走予定 10-11年 | Comment 8 |  

続×55・指名馬の近況

キャプテンピサ (父ダンスインザダーク×母サンセットバレー 栗東・松永幹)
【在厩】 先週、帰厩。

ノーザンリバー (父アグネスタキオン×母ソニンク 栗東・浅見)
藤原助手 「芝にマイナスのイメージはない。ここでどれだけやれるか楽しみ」
武豊騎手 「日曜日にコースでやっているということなので、今日はそれほどやらなかったけどいい動きでしたよ。ハロー明け直後のいい馬場とはいえ、感じ良く走っていました。確かにダートは上手な馬ですが、芝で乗ったときの感触も悪くなかったです。芝がダメな走りじゃないですからね。今後に向けて、どういう路線で行くかは見極めるレースになると思います」

クエルクス (父フジキセキ×母ダイアゴネル 栗東・藤原英)
【在厩】 3月13日・フィリーズレビュー(G2/芝1,400m)、もしくは前週の5日・チューリップ賞(G3/芝1,600m)で権利獲りへ。

<ちょっと一言>
長引くと思われたキャプテンピサも帰厩で在厩馬は7頭に。駒が揃ってきましたのでこれから順位を上げて行きたいです。それにしても関東所属の牡馬の近況が掴めません。ポイント加算ができそうな2頭なので帰厩報が届いてほしい。ダノンシャークはスプリングSに決定。鞍上もリスポリ騎手となりました。中山初見参となるのでコースの特徴をトライアルまでに掴んでもらえれば。それから短期免許で皐月賞には乗れないのでワンポイント、本番に出走するとなるとまた乗り役探しとなります。

| 指名馬の近況 | Comment 0 |  

わくドキPOGの牡馬戦線 - 皐月賞TR編

皐月賞トライアルの出走予定馬を取り急ぎまとめてみました。そのためタイトルは適当・・・。

弥生賞 【G2/芝2,000m/3月6日】
ルルーシュ(のんのんさん④) ギュスターヴクライ(けん♂さん③) デボネア(ゆうまりんさん⑨)
オールアズワン サダムパテック ターゲットマシン ウインバリアシオン ショウナンマイティ 

スプリングステークス 【G2/芝1,800m/3月20日】
リベルタス(チョルモンさん①) ショウナンパルフェ(お宝さん②) サトノオー(レグノさん②)
リキサンマックス(ゆうまりんさん⑥) リフトザウイングス(藤沢雄二さん②) ダノンシャーク(aji-sand⑬)
アドマイヤサガス(よしおさん⑫) ガムラン(のんのんさん⑤)
グランプリボス オルフェーヴル タツミリュウ ヒラボクインパクト

■若葉ステークス 【OP/芝2,000m/3月20日】
カフナ(藤沢雄二さん④) コティリオン(熟をさん①) コスモヘイガー

■皐月賞TR予定
ユニバーサルバンク(シルフィさん⑧) ベルシャザール(シルフィさん②)

■直行組
ナカヤマナイト フェイトフルウォー

■次走未定
トーセンラー(シルフィさん⑬) プレイ(のんのんさん②) トーセンレーヴ(ゆうまりんさん①)
ダノンバラード ディープサウンド

どの皐月賞トライアルも頭数は揃いそうな中、最初に目が行くのは指名馬が予定しているからではないんですがスプリングステークス。わくドキ指名馬が8頭と揃っています。今年は2勝馬でも除外になりそうな感じで是が非でも出走権を獲りたいという馬が多いです。同日の若葉ステークスに回る陣営も少なからず出てくるでしょうね。直行から一転してトライアルを使う馬も出ていますし、これからもっと増えてきそうでトライアルからハイレベルな争いになるのは間違いなさそうです。トライアルで勢力図一変も?

| POG | Comment 2 |  

続×54・指名馬の近況

マリアヴェロニカ (父ジャングルポケット×母マリアヴァレリア 美浦・堀)
坂路でハロン16~17秒を1本、週2回は13~14秒のキャンターを消化。今週中にも帰厩予定。462㎏。
 → (追記) 16日に帰厩。まずはゲート試験。

アメイジングアスク (父ステイゴールド×母フィリス 栗東・藤原英)
【在厩】 先週、栗東帰厩。

クエルクス (父フジキセキ×母ダイアゴネル 栗東・藤原英)
検疫馬房の都合がつけば、今週中にも帰厩予定。
 → (追記) 17日に帰厩。

ダノンシャーク (父ディープインパクト×母カーラパワー 栗東・大久保龍)
【在厩】 皐月賞TRは来月20日・スプリングステークス(G2/芝1,800m)か、若葉ステークス(OP/芝2,000m)の両睨み。リスポリ騎手が騎乗予定。右前脚は接着装蹄。
大久保龍志調教師 「爪が薄くて、日頃のケアなどが大変だけど、いいモノは持ってますね。内容も良かったと思います」

~レース後のコメント~
ダノンシャーク (父ディープインパクト×母カーラパワー 栗東・大久保龍)
12日京都9R 1着
福永祐一騎手 「競馬の内容としては完璧でした。抜け出してから遊んでいましたが、折り合いはもう大丈夫です。今日のような競馬が今後もできればいいですね」
大久保龍志調教師 「抜け出してからも遊んでいましたが、馬が以前に比べていろいろと学習してくれていますね。この後は若葉SかスプリングSを考えています」

<ちょっと一言>
先週にアメイジングアスクがひょっこり栗東に戻ってきていました。坂路では57秒8-13秒2の時計をもう出していて、ある程度出来ているなら意外と早く使えるかもしれません。

| 指名馬の近況 | Comment 2 |  

先週の出走結果 36,37走目

02/12 京都-3歳未勝利-芝1,600m
 エーシンイオマンテ (14位指名) 7番人気/10着
使っても直前の動きが冴えなかったのでこの結果も仕方なし。何度か使って少しずつ良化してからですね。期間内の勝ち上がりは難しいかな。ダートを試してもらいたいところですがシングスピール産駒は砂の印象がないから次も芝となりそう。その前に放牧で作り直しかも。

02/12 京都-つばき賞・500万下-芝1,800m
 ダノンシャーク (13位指名) 1番人気/1着
今年のクラシックに送り出せそうな馬が出てきました。折り合い面が心配でしたが杞憂に、ソツのない競馬で2勝目。負かした相手がオープンや重賞で接戦を演じたプレイですからトライアルも楽しみです。陣営のコメントで「詰めて使えない弱さがある」とあったので遠征がない若葉Sになりそうな気がします。

<わくドキPOG的に>
今回の勝利で前半戦の4勝に早くも並びました。いかに前半戦で足踏みが続いたかがわかります。しかもその勝利はダノンシャークノーザンリバーだけで挙げたもの。春はやはりこの2頭に懸かっています。昨日勝ったつばき賞は"隠れた?出世レース"らしく、過去にはトゥザヴィクトリーやカネツフルーヴ、タマモサポートにコイントス。もっと遡ればエルカーサリバーの名前も。どれも古馬になって大成したというのは置いておいて心強いデータ、ダノンも出世できるといいですね。

| 出走結果 10-11年 | Comment 2 |  

今週の出走予定(2月2週)

02/12 京都-3歳未勝利-芝1,600m
 エーシンイオマンテ (14位指名) 武豊/56.0kg
新馬戦は9着、中4週と十分に間隔を空けての2戦目。一度使ったことで多少は良くなっていると思いますが坂路の時計がどうも詰まってこない。もう少しピリッとしてこないと厳しそう。わくドキから出走する他3頭に先着できる自信はないですね。

02/12 京都-つばき賞・500万下-芝1,800m
 ダノンシャーク (13位指名) 福永祐一/56.0kg
いいメンバーが揃って真価が問われる一戦となります。4戦目での勝ち上がりですが相手が悪かっただけでここでも勝ち負けになるはず。ここを足がかりにクラシックを目指してもらいたい。

| 今週の出走予定 10-11年 | Comment 2 |  

続×53・指名馬の近況

エアジャクソン (父ディープインパクト×母レディパステル 栗東・角居)
9日の調教後にアクシデント、予後不良に。

ノーザンリバー (父アグネスタキオン×母ソニンク 栗東・浅見)
【在厩】 次走は26日・アーリントンカップ(G3/芝1,600m)を予定。

<ちょっと一言>
最悪も最悪の事態。先週、帰厩の報に喜んだばかりなのに・・・。エアジャクソンもさぞかし無念だったでしょう。わくドキPOG以前から長いことPOGをやってきてアクシデントは数多く経験していますが、私が記憶している限りでは予後不良は初めて。故障は競走馬の宿命なのはわかっているつもり、それでも悲しい。

| 指名馬の近況 | Comment 2 |  

指名しなかった馬たちの成績 (2月1週時点)

クラシックへの登竜門・きさらぎ賞はシルフィさん指名のトーセンラーが制覇。おめでとうございました。
今年度から初参加でいきなり重賞勝ちですから率直に感服します。しかしながら「藤原英厩舎、トーセン馬、父ディープインパクト」ならば、ウチが指名しておかなければならない馬で全くのノーマークだったのはお粗末でした。藤原英厩舎の馬は4頭指名して1勝のみ・・・シーズン中から反省しきりです。

先週は指名20番目だったダノンフェニックスが新馬勝ちを収め、先日にはアドマイヤスキップも新馬勝ち。
指名しなかった馬(→ココカラ)の方が成績が良いみたいで気になって成績を調べてみたら・・・驚きました。
牡馬11頭のうち、6頭がすでに勝ち上がりでまさかの半数以上。牝馬はそれほどでなくても6頭の中で2頭は勝ち上がり済み。最後にリストから外した馬の方が好成績な結果に「自分は何をやっているんだ」と自己嫌悪に陥りたくなるほど。だけども、見方を変えれば着眼点は良かったということなのでこれまでのスタンスは変えずも来期に生かす所は生かしつつ、ちょこちょこと2歳馬のチェックを始めていきます。ちなみに、この17頭のポイントを合計すると9970p、現時点で5位になれますね。アハハハ・・・もう笑うしかない。

■リスト下位馬+リストアップした馬の成績 (指名重複馬は除く)/2月1週時点
(牡馬)
フミノキララ (リスト18番目/父キングヘイロー 母サイコーキララ 栗東・西浦) → 1戦未勝利
ダノンフェニックス (リスト20番目/父ネオユニヴァース 母バシマー 栗東・角居) → 新馬勝ち
ボレアス (父ディープインパクト 母クロウキャニオン 栗東・吉田) → 4戦2勝、2着2回
スカイスクレイパー (父アグネスタキオン 母スウィフトオブフライト 栗東・橋口) → 2戦目で勝ち上がり
エーシンミズーリ (父マンハッタンカフェ 母セントルイスガール 栗東・坂口則) → 4戦目で勝ち上がり
アドマイヤスキップ (父ネオユニヴァース 母ティティス 栗東・松田博) → 新馬勝ち
コスモインスパイア (父アドマイヤジャパン 母パープルコート 美浦・稲葉) → 3戦未勝利
デウスウルト (父キングカメハメハ 母バプティスタ 栗東・平田) → 3戦目で勝ち上がり
エーシンギャラクシ (父ネオユニヴァース 母フェリアード 栗東予定) → 2戦未勝利
セバストス (父キングカメハメハ 母マリーシャンタル 栗東・藤原英) → 骨折で競走能力喪失
ヒットザターゲット (父キングカメハメハ 母ラティール 栗東・加藤敬) → 5戦2着1回、3着2回
(牝馬)
ピクシープリンセス (父ディープインパクト 母オータムメロディー 栗東・野中) → 1戦未勝利
カノヤキャプテン (父ボストンハーバー 母カノヤロマン 栗東・坂口則) → 6戦1勝
マイネショコラーデ (父ロージズインメイ 母コスモヴァレンチ 栗東・吉田) → 新馬勝ち、函館2歳Sで2着
ランブイエ (父ディープインパクト 母サミットヴィル 美浦・国枝) → 5戦未勝利、2着1回、3着1回
ニシノキラボシ (父ジャングルポケット 母ニシノムーンライト 栗東・田所秀) → 1戦未勝利(3着)
ローズアダージョ (父ディープインパクト 母ファーストナイト 栗東・矢作) → 未デビュー

| POG | Comment 2 |  

| main | next »

Author:aji-sand

わくわくドキドキPOG 2012-2013年度
18位 395p 0-1-0-4 (更新:09/18)

熟をの気楽な競馬日記 》  《 POGスタリオン 集計

わくわくドキドキPOG 指名馬

1位) ランギロア
アグネスタキオン×ハルーワスウィート 栗東・友道
2位) アドマイヤキンボシ
チチカステナンゴ×プロモーション 栗東・橋田
3位) サトノプレステージ
ディープインパクト×ディメンティカタ 栗東・平田
4位) スペクトロライト
ディープインパクト×バランセラ 美浦・堀
5位) プロミネントロール
キングカメハメハ×プロミネント 栗東・石坂
6位) フューチャステップ
アドマイヤムーン×シンコウラブリイ 栗東・池江
7位) トウケイムーン
アドマイヤムーン×ゴーカロライナ 栗東・飯田明
8位) アマルコルド
ハーツクライ×フローラルグリーン 栗東・角居
9位) ナンヨーカノン
フジキセキ×ピラミマ 栗東・領家
10位) エインセル
メイショウサムソン×ピクシーダスト 栗東・須貝
11位) ダイワフォース
ダイワメジャー×ダイワリプルス 美浦・上原
12位) アドマイヤスピカ
キングカメハメハ×エルダンジュ 栗東・松田博
13位) エイシンチャクエク
ゴールドアリュール×アルカイックレディ 栗東・高野
14位) メイショウバッカス
Cape Cross×ベルナール 栗東・角居
15位) メイショウアカフジ
メイショウサムソン×マストビーラヴド 栗東・西浦

【 過去の指名馬・成績 】
2011-2012年度 指名馬 (活躍馬:ジョワドヴィーヴル)
2010-2011年度 指名馬 (活躍馬:ノーザンリバー)
2009-2010年度 指名馬 (活躍馬:リルダヴァル)
2008-2009年度 指名馬 (活躍馬:トーセンジョーダン)
2007-2008年度 指名馬 (活躍馬:ブラックシェル)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。