スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- |  

続×36・指名馬の近況

ヴィジャイ (父ディープインパクト×母オイスターチケット 栗東・松田国)
松田国師 「体が緩かったんですが、使ったことでグンと芯が入ってきました。使う前とは全然違いますよ」

マリアヴェロニカ (父ジャングルポケット×母マリアヴァレリア 美浦・堀)
周回コースで普通キャンター1200m+坂路でハロン20秒のキャンターを1本。現在の馬体重は478kg。

トーセンエッジ (父ディープインパクト×母ロッタレース 美浦・鈴木康)
【在厩】 美浦に入厩。

ゼフィランサス (父キングヘイロー×母モガミヒメ 栗東・昆)
【在厩】 10/3・すずらん賞・OP(芝1,200m)に登録、出走すれば鞍上は乗り替わり。

ダノンシャーク (父ディープインパクト×母カーラパワー 栗東・大久保龍)
【在厩】 10/2・阪神新馬(芝1,800m) 松岡騎手
大久保龍師 「動きはいいですし、行きっぷりがよくなってます。いい勝負ができるんじゃないですか」
スポンサーサイト

| 指名馬の近況 | Comment 0 |  

続×35・指名馬の近況

ローマンレジェンド (父スペシャルウィーク×母パーソナルレジェンド 栗東・藤原英)
成長を促すために山元トレセンに放牧へ。
田代助手 「まだ幼い面もあるし、心身両面で成長してきてほしいね。栗東で環境が違ってくると、すべてが順調にいくわけでもない。やはり2歳には難しい面もあるから」

サトノペガサス (父ディープインパクト×母クラシックローズ 美浦・堀)
【在厩】 10/10・東京新馬(芝1,800m)でデビュー予定とも。

クエルクス (父フジキセキ×母ダイアゴネル 栗東・藤原英)
18日、放牧に出ました。
田代助手 「テンションは高めだったがレースでは落ち着いていた。ゲート入りもスムーズだったし、中で少しソワソワしていたようだが、このへんはレースが初めての馬だから仕方ない。今後については、もう少し様子を見て決定することになる」
藤原英調教師 「頑張って走ったから、さすがに前の捌きが少しコトコトしたところはあるが、レース後も脚元は問題ないし、飼い喰いも良好。まだ課題はあるが、素質はあるし、更に上を目指した調整をしていくよ。次走に関してはもう少し様子を見てから決めたい。続けて使っていくことも考えているが、ここで楽をさせたらもう一つパンとしてくれそうな雰囲気も感じているからね。1週間ほど感触を確かめて判断するよ」

ダノンシャーク (父ディープインパクト×母カーラパワー 栗東・大久保龍)
【在厩】 10/2・阪神新馬(芝1,800m)でデビュー予定、鞍上は松岡騎手。
大久保龍師 「まだ目立った時計は出ていませんが、坂路では時計が出にくいタイプ。順調にきていますよ」

~レース後のコメント~
ヴィジャイ (父ディープインパクト×母オイスターチケット 栗東・松田国)
19日阪神5R 5着
安藤勝騎手 「調教でもそうだったのですが、左にかなりモタれていて伸び切れませんでした。ゲートでは頭を上げてしまいましたし…。センスはありますから、しっかりしてくれるといいですね」

<ちょっと一言>
函館から栗東に入ってきてこのままデビューの流れかと思ったローマンレジェンドが成長を促すために放牧。管理馬が多いですからデビューの見込みが立たないならば外厩なりで調整というのであればいいんですが、ゲート試験を合格していないのにというのが少し気掛かり。思っているほど良くなってこないんでしょうか。
 → (24日追記) 山元トレセンへ放牧ということでこれは時間を要しそうです。じっくりやっていくとなると年内デビューの可能性は低くなりましたね。春先に戻ってこれれば。

| 指名馬の近況 | Comment 4 |  

先週の出走結果 8走目

09/19 阪神-2歳新馬-芝1,800m
 ヴィジャイ (1位指名) 2番人気/5着
スタートやっちゃいました・・・。ゲートの出は速いって言っていたんですけどね。
大外から一気に捲って先頭を窺った時はゾクゾクっとするものがありましたがやはり最後は脚が上がりました。出遅れた上に、1000m通過が63.8秒と遅い流れでしたからこれで見限るのは早計でしょう。あれで勝っていたらそれこそ化け物。明るい見通しが立つ走りはできなかったにせよ、掲示板を確保できたので及第点ぐらいですかね。まだ緩いところもあるようですから使った上積みと今後の伸びしろに期待します。

<わくドキPOG的に>
「2世対決」で注目が集まった新馬戦でしたが結果はそれぞれ4着・5着。まぁこんなもんですよね。わくドキでの最先着はchildsviewさん指名のレッドデイヴィスなんですからやってみないことにはわかりません。
次走もリフトとの対決は十分考えられます。今日の新馬戦でも先着を許して藤沢雄二さんには負け越しているので今度は先着したいところです。この苦手意識、なんとか払拭しませんと。
それから連対記録は8戦目にして途切れました。ここまで伸びたのはゼフィランサスのおかげといってもいいでしょう。5戦してもなお、まだ在厩のようですから続戦の構えなんでしょうかねぇ。

| 出走結果 10-11年 | Comment 2 |  

今週の出走予定(9月3週)

09/19 阪神-2歳新馬-芝1,800m
 ヴィジャイ (1位指名) 安藤勝己/54.0kg
今期は1位指名馬が早くも姿を現します。今週の最終追いではCWで申し分ない動きを披露して初戦から動ける仕上がり。出走メンバーを見渡すと藤沢雄二さん指名のハーツクライ産駒・リフトザウイングスとの「2世対決」に目が行きがちですが他にも素質馬が。childsviewさん指名のレッドデイヴィスに、好時計マークしたヴァレノーヴァ・ビップセレブアイも侮れないでしょう。錚々たる顔ぶれで激戦必至ですが譲れないところ。
ここを勝つようだと自ずとその先の展望が拓けてきます。松田国師も乗ったアンカツさんも「緩い」と話していて不安要素がない訳ではないけれど、注目集まる新馬戦でその名の通りに"勝利"なるか。

<ちょっと一言>
金曜から早くもワクワク感とドキドキ感。手に汗握る一戦となりそうです。
注目馬として取り上げられていて気合いが入るかと思いきや、祈るような気持ちでいるのが本音。デビュー戦というのは得てして期待と不安が入り乱れるものでフタを開けてみないことにはわかりませんから。指名1位なら、なおのこと。まずはクラシックへ向けて明るい見通しが立つ走りをしてほしいと思います。

| 今週の出走予定 10-11年 | Comment 4 |  

続×34・指名馬の近況

マリアヴェロニカ (父ジャングルポケット×母マリアヴァレリア 美浦・堀)
9月2日から騎乗運動を開始。ダク運動でスムーズな走りを見せている。

ダノンシャーク (父ディープインパクト×母カーラパワー 栗東・大久保龍)
【在厩】 9/26・阪神新馬(芝1,600m)、もしくは10/2・阪神新馬(芝1,800m)辺りでのデビューを検討。
大久保龍師 「420キロぐらいなんですけど、小気味いい動きをするんですよ。いいモノはありそうですよ」

ヴィジャイ (父ディープインパクト×母オイスターチケット 栗東・松田国)
15日栗東CW良 80.4-63.9-50.2-37.2-11.8 強め
松田国師 「これだけラストに速い時計が出た、ってことは、まだ余力があるということ。500キロぐらいでボテッとした感じもない。いい筋肉がついている。ここ2週間ほどで馬が丸くなってきた」
「トモ(後肢)が緩いので、時間をかけてしっかりするのを待った。ゲートは相当速いし追い切りでもまだ余裕がありました」
「普通、筋肉は弾力があるもの。それがモチ肌のように柔らかい。獣医師さんからディープもそうだったと聞いています」
「ディープの子はやりやすいですね。鍛える段階を上げた時に四肢がモヤッとしたり、カイバが上がったりということがない。絶対能力が違うから、他の馬なら反動が出るような状況でもへっちゃらなんです」
安藤勝騎手 「いいモノは持っているけど、まだ緩い面があるね。チップより芝の方が合いそうな感じはするね」
「センスは十分感じられる。調教でもスピードに乗っていたし馬も柔らかい」

~レース後のコメント~
クエルクス (父フジキセキ×母ダイアゴネル 栗東・藤原英)
11日阪神3R 1着
福永祐一騎手 「心配していた気持ちの部分も落ち着いていたので良かったです。スタートが遅いなど課題残しの中で勝てたことは大きいと思います。これからさらに競馬を覚えていけばもっと良くなると思いますよ。今後も楽しみです。まずがゲートですね。今日は他馬もそれ程速くなかったので良かったですが、既走馬同士の相手となるとそうはいかないでしょうからね」
藤原英調教師 「時計も内容も褒められたものではありませんが、今回目標にしていた『無事に勝って、次につなげるレース』ができました。少頭数で疲労もないと思いますし、まだ作り込んでいません。上を狙っていく馬ですから、今後そういう作りをしていこうと思います」

ノーザンリバー (父アグネスタキオン×母ソニンク 栗東・浅見)
11日札幌5R 2着
四位洋文騎手 「半信半疑でしたが、ゲートを出たし最後も伸びていました。相手が悪かったです」

ゼフィランサス (父キングヘイロー×母モガミヒメ 栗東・昆)
12日札幌1R 1着
藤田騎手 「順当勝ちです」

| 指名馬の近況 | Comment 2 |  

先週の出走結果 5,6,7走目

09/11 阪神-2歳新馬・牝-芝1400m
 クエルクス (9位指名) 1番人気/1着
待望の今期初勝利となりました。ゴール板通過時は勝ったかわからずドキドキでしたが何とか。
三角過ぎから人気馬3頭が併せ馬の格好で直線勝負。そこから抜け出すかと思ったら3頭のマッチレースで最後は首の上げ下げ。騎手も調教師も辛口なレース後のコメントでしたが、「上を狙っていく馬」とあるように期待の裏返しのようですからまだまだ良くなっていくはずです。先の話はひとまず置いておいて、まずは一つ勝ててホッと胸をなで下ろしています。

09/11 札幌-2歳新馬-芝1500m
 ノーザンリバー (7位指名) 2番人気/2着
こちらは相手が悪かったに尽きるでしょう。スタートからレース運びは完璧だったと思います。勝ち馬にあの競馬をされてはお手上げ状態。馬体はまだ絞れそうとのことで使って良くなりそうな次走は楽しみです。

09/12 札幌-2歳未勝利-芝1200m
 ゼフィランサス (10位指名) 1番人気/1着
5戦目にしてようやく勝ってくれました。今回も+2kgと使いつつ馬体が増え続けていて本当にタフな馬で頭が下がります。勝ちましたから今度こそ放牧に出されるはずです。続戦ということはまさかないと思いますが・・・。相手なりに走る馬ですからクラスが上がっても十分やれると思います。

<わくドキPOG的に>
クエルクスで今期初勝利。先日、過去の初勝利を調べてみましたが(→ 過去のシーズン初勝利 )今期も新馬戦で初勝利となりました。偶然ですけどこの珍記録?は来期も続くんでしょうか。
今週は3戦して2勝、2着1回と出来すぎ。勢い出てきた感じで、来週はいよいよ大物対決が控えていますから勝ってさらに勢いを加速したいところです。って出てくるはずなんですが。

| 出走結果 10-11年 | Comment 4 |  

今週の出走予定(9月2週)

09/11 阪神-2歳新馬・牝-芝1400m
 クエルクス (9位指名) 福永祐一/54.0kg
秋開催になって2頭目がようやくデビューします。気性が勝っている面があってテンションを上げないような調整が続いていますが、いかにも初戦向きタイプ。鞍上に好調の福永騎手を迎えてアッサリの場面があってもおかしくないと思っています。それぐらい個人的期待度も高いです。

09/11 札幌-2歳新馬-芝1500m
 ノーザンリバー (7位指名) 四位洋文/54.0kg
同厩馬の兼ね合い等があったのかなかったのかデビューが今週に。それだけ乗り込めたのでプラスのはず。
乗り役は四位騎手ですが、先々週にデビューする話があった時には鞍上予定が岩田騎手で陣営も期待していそう。しかし相手が揃いました。わくドキPOGからは7頭も出走。注目は何と言っても良血馬のレーヴディソール、牝馬で好成績を収めているチョルモンさんが指名とあって相手筆頭はこの馬でしょうか。どんな走りをするか、まずはこの新馬戦で結果を出して先々が楽しみになるような走りしてもらいたいです。

09/12 札幌-2歳未勝利-芝1200m
 ゼフィランサス (10位指名) 藤田伸二/54.0kg
状態さえ維持できていれば好勝負に持ち込めると思いますが勝ち切るとなるとさすがに強気になれません。
善戦続きも5戦目となるとそろそろ疲れの方が心配で俗に言う「見えない疲れ」が出て、ガタッと来てもおかしくないので期待よりも不安が大きいです。小柄なのに頑張る馬でこれだけ使っていても馬体が減らないで、むしろ増えているのは好材料ではありますね。馬名のゼフィランサスとは「ヒガンバナ」、そろそろ花が咲いてもいい頃合い。秋のお彼岸に間に合うか?

<ちょっと一言>
9月になって2頭デビューで今週は3頭出し。期待を懸けすぎると気合いが空回りしてか、あまり良い方に出ないので程々の期待をして見守りたいと思います。

| 今週の出走予定 10-11年 | Comment 6 |  

続×33・近況報告

ローマンレジェンド (父スペシャルウィーク×母パーソナルレジェンド 栗東・藤原英)
【在厩】 9/1に函館から栗東に入厩。
田代助手「じっくり乗りこんでから」

サトノペガサス (父ディープインパクト×母クラシックローズ 美浦・堀)
【在厩】 美浦に入厩していて坂路入り。

ダノンシャーク (父ディープインパクト×母カーラパワー 栗東・大久保龍)
【在厩】 栗東入厩していて坂路入り。

ヴィジャイ (父ディープインパクト×母オイスターチケット 栗東・松田国)
松田国師「猛暑が続くので、敢えて速いタイムを出さない時期がありましたが、緩め過ぎないよう心掛けて調整。やる気で追い切れば相当速いタイムが出るでしょう。大トビで緩さは残っているけど、体のバランスが良く、存在感があります」

クエルクス (父フジキセキ×母ダイアゴネル 栗東・藤原英)
田代助手「まだ全体に非力でこれから力をつけていく段階だが、自分からハミを取って行く前向きな気性でフックラしたバランスのいい体形。9月2日にコースで追い切った感じから、そこそこ楽しめそう」

<ちょっと一言>
9月になっても暑い日が続きますが、続々と入厩報が伝わってきました。
ローマンレジェンドが函館から栗東に。ゲートを合格して放牧に出ていたサトノペガサスダノンシャークも入厩して早速、坂路入りしています。近々デビューしそうなのがクエルクスで11日の芝14、ノーザンリバーも同厩馬との兼ね合いでどこに使うかまだ定かではありませんがそろそろ出てくるはずです。すでに夏で4戦しているゼフィランサスは在厩でもう一戦するんでしょうかね。疲れが心配ですが何とか勝ち上がってほしいです。

| 指名馬の近況 | Comment 4 |  

| main |

Author:aji-sand

わくわくドキドキPOG 2012-2013年度
18位 395p 0-1-0-4 (更新:09/18)

熟をの気楽な競馬日記 》  《 POGスタリオン 集計

わくわくドキドキPOG 指名馬

1位) ランギロア
アグネスタキオン×ハルーワスウィート 栗東・友道
2位) アドマイヤキンボシ
チチカステナンゴ×プロモーション 栗東・橋田
3位) サトノプレステージ
ディープインパクト×ディメンティカタ 栗東・平田
4位) スペクトロライト
ディープインパクト×バランセラ 美浦・堀
5位) プロミネントロール
キングカメハメハ×プロミネント 栗東・石坂
6位) フューチャステップ
アドマイヤムーン×シンコウラブリイ 栗東・池江
7位) トウケイムーン
アドマイヤムーン×ゴーカロライナ 栗東・飯田明
8位) アマルコルド
ハーツクライ×フローラルグリーン 栗東・角居
9位) ナンヨーカノン
フジキセキ×ピラミマ 栗東・領家
10位) エインセル
メイショウサムソン×ピクシーダスト 栗東・須貝
11位) ダイワフォース
ダイワメジャー×ダイワリプルス 美浦・上原
12位) アドマイヤスピカ
キングカメハメハ×エルダンジュ 栗東・松田博
13位) エイシンチャクエク
ゴールドアリュール×アルカイックレディ 栗東・高野
14位) メイショウバッカス
Cape Cross×ベルナール 栗東・角居
15位) メイショウアカフジ
メイショウサムソン×マストビーラヴド 栗東・西浦

【 過去の指名馬・成績 】
2011-2012年度 指名馬 (活躍馬:ジョワドヴィーヴル)
2010-2011年度 指名馬 (活躍馬:ノーザンリバー)
2009-2010年度 指名馬 (活躍馬:リルダヴァル)
2008-2009年度 指名馬 (活躍馬:トーセンジョーダン)
2007-2008年度 指名馬 (活躍馬:ブラックシェル)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。