スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- |  

先週の出走結果 「完走」

■出走結果
05/31 東京-日本ダービー・G1-芝2400m
 リルダヴァル (14位指名) 8番人気/12着
12着でしたけど、骨折明けからここまでよく走ってくれました。
レースはスローで終始、外々を回されていましたので仕方ない部分もあると思います。
距離も長いような印象を受けましたし、秋はもう少し短い距離で走るかもしれません。
ともかく無事に完走してくれたので良かった。連戦連戦で最悪の事態も頭にはありましたから。
あとは問題なく放牧に出てゆっくりして英気を養ってもらいたいです。

<わくドキPOG的に>
2009-2010年度は3位。振り返るのはまた後日あらためて。
スポンサーサイト

| 出走結果 09-10年 | Comment 4 |  

今週の出走予定(5月5週)

05/31 東京-日本ダービー・G1-芝2400m
 リルダヴァル (14位指名) 福永祐一/57.0kg
いよいよ迎える最終週、そして指名馬が日本ダービーに出走できそうです。皐月賞は出走順18番目、マイルカップも賞金順で18頭目、とにかくギリギリで滑り込んでの出走という経緯のリルダヴァルがまさか出られるとは思ってもいませんでした。賞金加算できず諦めていましたが回避馬続出で巡ってきた出走のチャンス。
それは喜ばしいことですが、やはり気になるのは中2週続きで3戦してきた疲労。今回も中2週。マイルカップ後は秋に備えて放牧に出すとばかり思っていましたが陣営は出せるならとゴーサイン。今週はポリトラックでしたがハードに追われています。好調維持どころか、ある紙上では上積みも見られるという評価。これならば疲労の心配はなさそうで大丈夫なのかもしれませんが気掛かりは気掛かりではあります。
そして脚元への不安。回避馬のサンライズプリンスはマイルカップに出走していて同じアグネスタキオン産駒、心配なるのは当然。疲労、脚元、さらに距離不安も囁かれていますし、今回の豪華メンバーでは掲示板は厳しそう。しかし復帰して「運」を味方にここまできました。池江郎師にとって最後の日本ダービーで激走してくれないかと期待しています。あとは先がある馬だと思いますから無事に走り切ってくれれば。

<わくドキPOG的に>
今週で2009-2010年度は最後となります。そして熾烈な3位争い。
ゆうまりんさんはサンディエゴシチーとアマファソン。特にアマファソンは勝ち負けしてきそう。掲示板に入ると順位は逆転されてしまいます。日曜にはダービーが控えていますが、土曜にも注目のレースがあります。

| 今週の出走予定 09-10年 | Comment 0 |  

わくドキPOG2009-2010の指名馬を振り返る②

6位) ルクールダンジェ (父アグネスタキオン×母パーフェクトワールド) [ 0-1-0-0 ] 280p
「牝馬の隠し玉」で一本釣りもできるかと思ったら某氏と競合したので期待も高まりましたが・・・。
新馬戦は2着でこれからという時に放牧。入厩からデビューまではあれほど順調だったのに。
体質がまだ弱かったようで年明けには戻ってくる話も出ていましたが現在も帰厩の報は届かず。
来期の目標は牝馬で重賞勝ち・・・の前にオープン勝ちにしようかと考えていたり。

7位) アースワーク (父Songandaprayer×母Great Design) [ 0-0-0-2 ] 50p
外国産馬に手を出すには多少の不安もあったんです。でも、金子馬のマル外なら!と指名。
9月の阪神開催辺りでデビューして短いところで稼いでくれてくれるというのを描いておりました。
しかし実際は12月の暮れにデビューで敗戦、体が出来ていないということで立て直すために放牧に出てしまいました。最近になって戻ってきて未勝利戦で5着。良くなるのはもう少し先なのかもしれません。
マイルカップに出走した外国産も一頭のみ。指名するならエイシンの外国産馬ですかね。

8位) ダノンボンジュール (父Shamardal×母ラウンデル) [ 0-0-0-2 ] 0p
後肢の盛り上がりが凄くて飛び付いたんですがクロスが濃かったことに指名後で気付きました。
体質はそれほど弱くはなかったようで、夏に入厩していましたがツメを痛めてから長いことお休み。
それでも期間内には間に合って年明け4月にデビューも2戦して二桁着順。
リストに入れる前に血統を見ておくべきでした。これは来期に向けての大きな反省点ですね。

9位) サヴァラン (父スペシャルウィーク×母タイキシフォン) [ 0-0-0-4 ] 0p
一発あると思ったんですけどね。一発どころか一つも勝てず未勝利で終わってしまいました。
大型馬でなかなか絞れなかったのもありますが身体が弱いところがあって続けて使えませんでしたからね。
芝での走りを期待していましたが夏ぐらいだったでしょうか、馬体がゴツくなっていたのには驚きました。
結局、この馬の適性はわかりませんでした。やはりダート馬なんでしょうか。
音無厩舎ですから、じっくりと成長を促していけば古馬になって開花するかもしれません。

10位) トーセンファントム (父ネオユニヴァース×母バースデイローズ) [ 2-1-0-1 ] 3600p
新馬・オープンと連勝して来年のクラシックは面白くなりそうと楽しみは広がりました。
東スポ杯でローズキングダムと接戦を演じ、朝日杯で巻き返すぞ、とここまでは順風満帆でした。
レース中にまさかの故障発生。右前浅屈腱不全断裂で競走能力喪失で即引退が決定。
無事であればどうなっていたかと考えると何とも惜しまれる故障でした。

| POG | Comment 2 |  

先週の出走結果 「面目躍如」

■出走結果
05/22 新潟-3歳未勝利-ダ1200m
 サヴァラン (9位指名) 10番人気/8着
ダート1200mになって少しは良さがでるかと思いましたが8着に終わりました。
続けて使えないのは大型馬によってはツライですね。う~ん、遅咲きなのかもしれません。
まだ身体がパンとしていないようなのでPOG後も長い目で見る必要がありそうです。

05/22 京都-3歳未勝利・牝-芝2000m
 ダノンボンジュール (9位指名) 13番人気/12着
初戦で惨敗後の二戦目、しかしそこまで良化は見られなかったのか12着。
使いつつですぐに結果を求めずにやっていけばチャンスも巡ってくるかもしれません。

05/23 京都-白藤賞・500万下-芝1800m
 アドマイヤプリンス (1位指名) 2番人気/1着
復帰戦を見事に勝ってくれました。500万特別といえど着差は6馬身と圧勝劇。
追い切りでは良い動きしていましたし、いきなりでもこれぐらいは走れてもおかしくないですね。
長く休んでいたのはどうやらソエ、ここまで使えなかったのも仕方ないかな。
ずっと良い馬と言ってきて遅れ馳せながら2勝目を挙げることが出来たのでホッとした部分はあります。
春のクラシック路線には乗れませんでしたが菊では有力候補の一角になってもらいたいです。

<わくドキPOG的に>
久々の勝利で調べてみると2月のきさらぎ賞・ネオヴァンドーム以来の勝ち星となりました。
そしてこれで3位に浮上。その差は120pと僅差ですから熾烈な3位争いは最後の週までもつれましたね。
リルダヴァルに加えて、在厩のアースワークやヘヴンリーヴォイスが出走してきてくれると大きいです。

| 出走結果 09-10年 | Comment 0 |  

今週の出走予定(5月4週)

05/22 新潟-3歳未勝利-ダ1200m
 サヴァラン (9位指名) 北村友一/56.0kg
三戦してここまで結果が出ていないので大きな期待はかけられませんがダート短距離で良さ出れば。
POG期間内ではおそらくラストチャンス、何とかきっかけを掴む走りを。

05/22 京都-3歳未勝利・牝-芝2000m
 ダノンボンジュール (9位指名) 和田竜二/54.0kg
初出走で15着の大敗。その後は立て直しの放牧に出て戻ってきました。
状態が良くなっていればこのメンバーなら掲示板も狙えるか。過度な期待は危ないが前進を願うばかり。

05/23 京都-白藤賞・500万下-芝1800m
 アドマイヤプリンス (1位指名) 小牧太/56.0kg
指名一位馬が半年間の放牧を経て期間内に間に合いました、久しぶりにターフに帰ってきます。
この期間でどれだけ成長しているか楽しみが大きい。追い切りは豪華な併せ馬を敢行して状態は万全。
500万戦にしては相手はソコソコ揃いましたけど好勝負に持ち込めるまで持ち込めるはず。
今でも好馬体だったと思っているので秋に向けて素質の片鱗を見せてくれば個人的には満足。
あとは左回りの小回りの中京コースを上手く立ち回れるかどうか。前に行くかな。 ← 京都開催でした。

| 今週の出走予定 09-10年 | Comment 0 |  

先週の出走結果 「あと一走」

■出走結果
05/15 京都-3歳未勝利-ダ1400m
 アースワーク (7位指名) 3番人気/5着
追い切りの動きは好調で迎えた復帰戦は掲示板まで。ポイントを加算してくれたのでまずまず。
もう少し走ってもらいたかったのもありますけど出負けもあったようですし今回はダート戦、
芝向きの可能性もまだ残っている。中一週でもう一走してもらいたい。

| 出走結果 09-10年 | Comment 2 |  

わくドキPOG2009-2010の指名馬を振り返る①

1位) アドマイヤプリンス (父アグネスタキオン×母プロモーション) [ 2-0-0-2 ] 1940p
今期で一番の馬だと思っていまして新馬戦を飾った時はおぼろげながらも春が見えました。
ところが京都2歳S、ラジオNIKKEI杯2歳Sと使っていくにつれて成績は低迷、その後は放牧。
帰厩していて2勝目を目指していますが、指名理由を見ると大きな事を言っていてどうにも恥ずかしい限り。
兄メインには遠く及ばない成績となっています。今見ても素晴らしい馬体をしていると思うんですけどね。
栗東に戻ってきてから調教は動いていてようやく良くなってきた様子。もしかして本格化の兆し?
 →(追記) 05/23 白藤賞・500万下に出走して2勝目を挙げました。

2位) ステージプレゼンス (父アグネスタキオン×母ダンスーズデトワール) [ 1-0-3-1 ] 1970p
勝ち上がるまでには相手が悪く3戦を要しましたが、未勝利を勝って果敢にきさらぎ賞に挑戦して3着。
これならクラシック戦線でも見せ場あるかと思いましたが陣営は確実に2勝目を勝ちに行ったのが裏目に。
結果的には中一週で使った水仙賞が大きく響いてしまいました。しかも馬場は不良と最悪のコンディション。
あれで疲れが出たのか放牧に出てしまって未だに帰厩の報は届かず。ここまでだと春は全休かも。
1勝馬で終わる馬では決してなかったと思うので、あの一戦を使ったことが非常に痛かった。秋には反撃を。

3位) インペリアルマーチ (父ネオユニヴァース×母キョウエイマーチ) [ 1-0-0-1 ] 1290p
デビュー直前の頓挫がありましたが、影響はそれほどでもなく年明けすぐにデビューで新馬勝ち。
クラシックを目指すべく重賞のきさらぎ賞に挑戦。キャリア2戦で4着と見せ場を作ってこれからという矢先に疲れが出て放牧に。反動が出たんでしょうね。最近になってようやく乗り出し始めたようです。
キョウエイマーチの忘れ形見でドラマチックな走りを描くもその物語のクライマックスは秋以降に持ち越し。

4位) セイクリッドセブン (父フジキセキ×母グレースランド) [ 1-0-1-4 ] 790p
松田博師の「走らないようではアカン」という強気なコメントを信じたんですが・・・。
未勝利で勝ち切れないレースが続いたのは展開云々というよりもそれまでの馬だったということなんでしょう。
兄のような脇役どころかエキストラにさえなれませんでした。フジキセキ産駒の当たり年と目を付けたところまでは良かったかな。

5位) オーロラナイト (父ネオユニヴァース×母フェアバンクス) [ 1-0-0-3 ] 800p
この馬もデビュー直前の頓挫がありましたが程度は軽く、夏の小倉でデビューで今期初勝利をもたらしてくれたのはこの馬でした。新馬勝ちの後には重賞の新潟2歳Sに挑戦、あまりの低評価(17番人気/18頭立て)に軽くショックを受けましたが人気通りの結果に終わってこの評価に納得でした。
その後は2戦して500万特別で掲示板に載るのが精一杯。3歳になってからは体質が弱いためレースに使えず放牧が長引いています。指名理由に「全体的にまだ弱い」と書いていたのは正しかったようです。

| POG | Comment 2 |  

今週の出走予定(5月3週)

05/15 京都-3歳未勝利-ダ1400m
 アースワーク (7位指名) 藤岡佑介/56.0kg
昨年暮れに一度使ってから時間をかけて立て直して迎える復帰戦。
ダートに替わりますし、何より距離短縮が良い方向に出そうで一変まであってもいい。
今週はそれほどでもないけれど、先週は坂路で51.6秒を叩き出している。
メンバーは前走好走馬も、そして未知の初出走馬も揃って少々厄介、ラクな競馬はさせてもらえないか。

<わくドキPOG的に>
ここで勝つと指名馬10頭目の勝ち上がりになるので決めてもらうと大きいですね。
未勝利の相手に関しては当日の新聞紙上の印を見ないと力量差が何ともわかりません。
3位との差は1000pもなく、まだ浮上の目は残させているので詰められれば。

| 今週の出走予定 09-10年 | Comment 0 |  

続×25・近況報告

アドマイヤプリンス (父アグネスタキオン×母プロモーション 牡 栗東・松田博)
今週はCWでブエナビスタと併せ馬、これなら期間内出走はありそう。

セイクリッドセブン (父フジキセキ×母グレースランド 牡 栗東・松田博)
【放牧】 宇治田原優駿ステーブルへ放牧。

オーロラナイト (父ネオユニヴァース×母フェアバンクス 牝 栗東・鶴留)
【放牧】 一時は帰厩の目処が立ったが、頓挫があってキャンセルに。

ルクールダンジェ (父アグネスタキオン×母パーフェクトワールド 牝 栗東・藤原英)
【放牧】 現時点も戻ってきていない。復帰は夏以降か。

アースワーク (父Songandaprayer×母Great Design 牡 栗東・松田国)
先週の坂路で51.6秒-12.5秒の好時計をマーク。そろそろ出てきそう。

ダノンボンジュール (父Shamardal×母ラウンデル 牝 栗東・池江寿)
短期放牧だったようで帰厩も調教の内容を考えると期間内は微妙。

サヴァラン (父スペシャルウィーク×母タイキシフォン 牡 栗東・音無)
すでに帰厩済み。5月4週のダート短距離の未勝利戦を予定。

ヘヴンリーヴォイス (アグネスタキオン×ヘヴンリーソング 栗東・笹田)
在厩。続戦となれば期間内にもう一度使えるかもしれない。

ネオヴァンドーム (父ネオユニヴァース×母プリンセスカット 牡 栗東・藤原英)
【放牧】 未だに放牧中でダービーは回避。

リルダヴァル (父アグネスタキオン×母ヴェイルオブアヴァロン 牡 栗東・池江郎)
マイルカップ後も続戦。ダービーは除外濃厚も登録、除外なら白百合S-中京芝1800m(5/29・土曜)へ。

| 指名馬の近況 | Comment 2 |  

先週の出走結果 「悔いなし」

■出走結果
05/08 京都-3歳未勝利-芝1800m
 ヘヴンリーヴォイス (11位指名) 3番人気/5着
2戦目で勝ち上がるチャンスかと思いましたがメンバーは前走よりも上だったということでしょうか。
出負けして出して行ったら掛かったようで敗因はハッキリしているので、
期間内にもう一度使うのはもしかしたらあるかもしれませんけど、勝ち上がる機会はそう遠くないはず。

05/08 東京-プリンシパルステークス・OP-芝2000m
 セイクリッドセブン (4位指名) 11番人気/11着
順調なら多少はやれるかと思ったんですが見せ場もまったくなく馬群に沈んでしまいました。
1勝するのに4戦を要したのは展開云々ではなく能力だったということ。
これで休養となると思いますのでじっくりと休んで自己条件から再出発です。

 ディアブラスト (13位指名) 18番人気/13着
殿人気で状態もあまり良くなかったことを考えれば健闘になりますね。
それよりもレースに使うのに良い頃に戻っていないとコメントしている陣営には理解できない。
勝算がないならば無理して出さずに立て直した方がよっぽどいいと思うんですが・・・。

05/09 東京-NHKマイルカップ・G1-芝1600m
 リルダヴァル (14位指名) 3番人気/3着
直線で伸びてきた時は突き抜けそうな感じはありましたけどね、惜しくも3着。
この馬も1分31秒8で走っていますから相手が強かったということでよく頑張ってくれました。
むしろ走った後の反動が心配になるほどの勝ちタイム、続戦だったとしたら脚元が恐かった。
ダービーには出走できませんが英気を充分と養って一回り成長した姿を秋に見せてもらいたいです。

| 出走結果 09-10年 | Comment 2 |  

| main | next »

Author:aji-sand

わくわくドキドキPOG 2012-2013年度
18位 395p 0-1-0-4 (更新:09/18)

熟をの気楽な競馬日記 》  《 POGスタリオン 集計

わくわくドキドキPOG 指名馬

1位) ランギロア
アグネスタキオン×ハルーワスウィート 栗東・友道
2位) アドマイヤキンボシ
チチカステナンゴ×プロモーション 栗東・橋田
3位) サトノプレステージ
ディープインパクト×ディメンティカタ 栗東・平田
4位) スペクトロライト
ディープインパクト×バランセラ 美浦・堀
5位) プロミネントロール
キングカメハメハ×プロミネント 栗東・石坂
6位) フューチャステップ
アドマイヤムーン×シンコウラブリイ 栗東・池江
7位) トウケイムーン
アドマイヤムーン×ゴーカロライナ 栗東・飯田明
8位) アマルコルド
ハーツクライ×フローラルグリーン 栗東・角居
9位) ナンヨーカノン
フジキセキ×ピラミマ 栗東・領家
10位) エインセル
メイショウサムソン×ピクシーダスト 栗東・須貝
11位) ダイワフォース
ダイワメジャー×ダイワリプルス 美浦・上原
12位) アドマイヤスピカ
キングカメハメハ×エルダンジュ 栗東・松田博
13位) エイシンチャクエク
ゴールドアリュール×アルカイックレディ 栗東・高野
14位) メイショウバッカス
Cape Cross×ベルナール 栗東・角居
15位) メイショウアカフジ
メイショウサムソン×マストビーラヴド 栗東・西浦

【 過去の指名馬・成績 】
2011-2012年度 指名馬 (活躍馬:ジョワドヴィーヴル)
2010-2011年度 指名馬 (活躍馬:ノーザンリバー)
2009-2010年度 指名馬 (活躍馬:リルダヴァル)
2008-2009年度 指名馬 (活躍馬:トーセンジョーダン)
2007-2008年度 指名馬 (活躍馬:ブラックシェル)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。