スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- |  

先週の出走結果 「3の1」

■出走結果
9/27 阪神-2歳新馬-ダ1800m レース映像
 サヴァラン (9位指名) 4番人気/7着
デビュー戦は勝ち馬に2.6秒差の7着、しかしながらそこまで悲観はしていません。
馬体重は536kgで太め残り、心配していたゲートもまずまず出ました。(行き脚はひと息)
今回は太め残りでまだ体を持て余しているということで出来ていなかったようです。
使っての変わり身を期待しますが、次というよりは使いながら徐々に良くなるでしょう。
ピリッとしていないですし、ダートの走りも悪くないとのことですので次もダートになるかな。
勝ち上がるには少し時間を要しそうですがこれからの馬でしょう。馬体はなかなか見栄えします。

~レース後のコメント~
「やや太め残りだったし、まだ体を持て余している感じだね。ダートの走りは良かったよ。
 大きい馬だし、今日は早いスタートではなかったけど、ゲートの中ではおとなしくしていたよ。
 いかにも初戦といった内容だったし、大丈夫、使っていけば変わってくるよ」(四位騎手)


9/27 阪神-2歳新馬-芝1600m レース映像
 トーセンファントム (10位指名) 4番人気/1着
マル外のエーシンウェズンを押さえて新馬勝ち、好位から抜け出す理想的な競馬でした。
行きたがるところを抑えたらスッと折り合いましたので気性も素直そうです。
派手さは感じさせませんが競馬が上手なタイプ、大きく崩れることは少ないと思います。
距離は延びた方が良いとのコメントもありながら今回勝ちましたので次回も期待できそうです。

 ステージプレゼンス (2位指名) 1番人気/4着
0.4秒差の4着、素質のあるところを示すことは出来たと思います。
大外枠も多少は影響したか、最後は伸びてきているので力はあります。
一度使っての上積みも見込めますので次走は勝ち負けしてくれるでしょう。
頭が高い走りをしていましたので次走はシャドーロールを着けてくるでしょうか。

~レース後のコメント~ ラジオNIKKEIより
1着 トーセンファントム 内田博幸騎手
「ハナに行くぐらいのスピードがありましたが、落ち着かせていい位置につけることができました。
 早めに抜け出しても力がありますから押し切ってくれました。先々が楽しみな馬ですね。
 距離は延びた方がよさそうです」

4着 ステージプレゼンス 安藤勝己騎手
「返し馬から浮き足立ってる感じでした。レースに行っても頭が高く、足先だけで走っています。
 ただ、器用に立ち回ることができますから、距離は延びても走れると思います」

スポンサーサイト

| 出走結果 09-10年 | Comment 2 |  

今週の出走予定(9月4週)

○出走予定
9/27 阪神-2歳新馬-ダ1800m
 サヴァラン (9位指名) 四位洋文/54kg
同日の芝1600mを予定していて3頭出しになるところでしたがこの馬はダートでデビュー。
指名した頃よりは馬体がパワフルになっていますし、ダートは合うでしょう。
ダート馬の印象が強くなってきたのは母の影響なのかもしれない。
坂路で52.8秒となかなかで態勢は整っていますけど欲を言えばラストがもう少し詰まってきてほしい。
大型馬なので使えばさらに良くなると思いますが初戦から力は出せると思います。
心配なのはゲート、試験を三度も不合格になったので普通に出てくれればいいが・・・。
音無-四位コンビは滅多にないので依頼するということは厩舎期待ということなのかな?
(調べてみますと、2008/06/08-中京-飛騨ステークスのゲイル以来)

9/27 阪神-2歳新馬-芝1600m
 ステージプレゼンス (2位指名) 安藤勝己/54kg
 トーセンファントム (10位指名) 内田博幸/54kg
指名馬が同じ新馬戦に出走することになりました。
ステージは入厩してから間もないのに今週デビュー。もう少し遅くなると思っていました。
仕上げてからの栗東入りですぐに坂路でソコソコの時計を出していたように仕上がりは上々でしょう。
馬体はマイル~中距離が向いていると思いますし、初戦向きだと思うので好勝負に持ち込めるはず。
トーセンは松田国厩舎ですからビシビシと乗り込まれて最終追いでも坂路で52秒台と好仕上がり。
距離が延びた方がこの馬の良さが出そうですが、マイル戦の経験が先々に必ず生きてくる。
どちらも有力と見ていますが、出走馬に大物マル外と噂されるエーシンウェズンの名が。
この馬は坂路で素晴らしい時計を出していたのであまり大きなことは言えないかなぁ。

兎にも角にもアクシデントがあったばかりなので、まずは無事で。

| 今週の出走予定 09-10年 | Comment 4 |  

続×7・近況報告

リルダヴァル (父アグネスタキオン×母ヴェイルオブアヴァロン 牡 栗東・池江郎)
9/22のレントゲン検査で右前脚の膝部分の剥離骨折が判明、全治6ヶ月との診断。

やってしまいましたか。クラシックへの道が開けたと思ったばかりなのに戦線離脱。
野路菊Sで33.2秒の脚を使ったことで負担が予想以上にかかったんでしょうか。
半年の休養を余儀なくされますが、術後が良好で予定通りに行けば日本ダービーには間に合う。
定年間近でラストチャンスのクラシックになる池江郎師もその僅かながらの望みは捨てておりません。
それでも無理せずにじっくりと治して万全な状態で臨めるならダービーに挑戦してもらいたい。
重賞を勝てる機会が巡ってきたのに遠のいてしまいました。近づいては離れていく重賞制覇の夢。
今週デビュー予定の馬がいますので重賞を狙える馬がまた出てきてほしいです。


アドマイヤプリンス (父アグネスタキオン×母プロモーション 牡 栗東・松田博)
担当は山口厩務員。デビューは年末くらいになりそう。

ステージプレゼンス (父アグネスタキオン×母ダンスーズデトワール 牡 栗東・角居)
9/27(日)-阪神芝1600mに安藤勝騎手でデビュー予定。

インペリアルマーチ (父ネオユニヴァース×母キョウエイマーチ 牡 栗東・音無)
「今で520kgぐらいあるからな。血統的にも距離の適性がどうかだが、大型馬だからじっくりと作っていく」と師。

ルクールダンジェ (父アグネスタキオン×母パーフェクトワールド 牝 栗東・藤原英)
今週にゲート試験を受けて順調に行けば京都開催でデビュー予定。

アースワーク (父Songandaprayer×母Great Design 牡 栗東・松田国)
今週に入厩、坂路で時計も出している。

サヴァラン (父スペシャルウィーク×母タイキシフォン 牡 栗東・音無)
9/27(日)-阪神ダ1800mでデビュー予定。鞍上は四位騎手。

トーセンファントム (父ネオユニヴァース×母バースデイローズ 牡 栗東・松田国)
デビュー戦は9/27(日)-阪神芝1600mで内田博騎手を予定。同レースにはステージプレゼンスも出走予定。

サルヴェレジーナ (父アグネスタキオン×母アドマイヤハッピー 牝 栗東・池江寿)
飛節の腫れは良化しているが、完全に引くまではウォーキングマシン運動のみで調整。

| 指名馬の近況 | Comment 0 |  

先週の出走結果 「凄い馬」

■出走結果
9/20 阪神-野路菊ステークス・OP-芝1800m
 リルダヴァル (14位指名) 1番人気/1着
強かった。今回も前半が遅いとは言え、上がり3Fが33.2秒。
スタートは遅れて後方から。徐々に進出して直線でスッと先頭に立ち、後続に2馬身半差という内容。
新馬戦が完勝だったのでここは通過点になると思いながらも半信半疑なところがありました。
しかし、今日のレースでクラシックを意識できる器とハッキリと言えるでしょう。
そして賞金加算できたのが非常に大きいです。これで来春はおそらく大丈夫。

注目される次走は状態次第と前置きした上でデイリー杯2歳Sに向かうと池江郎師からあったようです。
距離短縮になりますし、同厩のダノンパッションがすでに予定しているのでこれは意外。
「使いながら成長させたい」ということですが、これまで2戦は前半がスローな展開。
マイル戦の早い流れを経験することが先に生かされるようならこのローテもありかもしれません。
(個人的には東スポ杯2歳Sで府中コースを試走させることになるのかなと思っていました)

~レース後のコメント~ ラジオNIKKEIより
1着 リルダヴァル(武豊騎手)
「強いですね。今日初めて乗りましたけど、凄い馬でした。
 素直な馬で乗りやすかったし、スローペースでしたがムキになることもありませんでした。
 今後が楽しみな馬に乗せてもらえました」

(池江郎調教師)
「余裕のある勝ち方でしたね。馬の状態が良ければ、次はデイリー杯2歳Sを考えています」

| 出走結果 09-10年 | Comment 4 |  

今週の出走予定(9月3週)

○出走予定
9/20 阪神-野路菊ステークス・OP-芝1800m
 リルダヴァル (14位指名) 武豊/54kg
大物の片鱗が垣間見えた新馬戦から日増しに評価が上がっているリルダヴァルの2戦目。
最終追い切りでも素晴らしい時計を出していて動きは申し分なし、今回は負けられません。
オープン戦なので負けて強しの2着、3着ではなく、勝って賞金を加算することが重要。
まだ2戦目ですから不安要素を探せばいくらでも出てきますが、
ここまで非常に順調なのでここは通過点という内容で勝ってクラシック路線へ。
相手はゆうまりんさんのアマファソンとエイシンアポロンか。

| 今週の出走予定 09-10年 | Comment 6 |  

続×6・近況報告

ステージプレゼンス (父アグネスタキオン×母ダンスーズデトワール 牡 栗東・角居)
すでに入厩していて坂路で54秒台の時計も出している。

インペリアルマーチ (父ネオユニヴァース×母キョウエイマーチ 牡 栗東・音無)
28日に山元トレセンに移動、月末か来月頭に入厩の予定。
「変わらずいい状態。移動の日までしっかり負荷をかけていきます」と担当者。

ルクールダンジェ (父アグネスタキオン×母パーフェクトワールド 牝 栗東・藤原英)
「まだゆっくり乗っている。素質はありそうだし、じっくりと作っていく」と藤原英師。

サヴァラン (父スペシャルウィーク×母タイキシフォン 牡 栗東・音無)
9/27(日)-阪神1600mでデビュー予定。同レースにはトーセンファントムも出走予定。

| 指名馬の近況 | Comment 2 |  

続×5・近況報告

アドマイヤプリンス (父アグネスタキオン×母プロモーション 牡 栗東・松田博)
11日に入厩予定。

インペリアルマーチ (父ネオユニヴァース×母キョウエイマーチ 牡 栗東・音無)
屋外周回コースでハロン18秒程度のキャンター2000m
+屋内坂路でハロン18秒程度(週1回はハロン15秒程度)のキャンター1本。

セイクリッドセブン (父フジキセキ×母グレースランド 牡 栗東・松田博)
常歩4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター1200mを消化+直線コースでも1000mを2本。
現在の馬体重は482kgで「逞しく成長を感じさせる」と公式。

オーロラナイト (父ネオユニヴァース×母フェアバンクス 牝 栗東・鶴留)
レース後は変わりなく続戦。10/10(土)-京都・りんどう賞を予定。

トーセンファントム (父ネオユニヴァース×母バースデイローズ 牡 栗東・松田国)
デビュー戦は9/27(日)-阪神1600mで内田博騎手を予定。

ネオヴァンドーム (父ネオユニヴァース×母プリンセスカット 牡 栗東・藤原英)
馬名登録。栗東・藤原英昭厩舎。

ディアブラスト (父タヤスツヨシ×母ラピュセル 牡 美浦・宗像)
先日に帰厩、近々復帰か。

リルダヴァル (父アグネスタキオン×母ヴェイルオブアヴァロン 牡 栗東・池江郎)
次走は9/20(日)-阪神・野路菊ステークスで武豊騎手が騎乗予定。

サルヴェレジーナ (父アグネスタキオン×母アドマイヤハッピー 牝 栗東・池江寿)
右飛節上部の腫れが引かず、ウォーキングマシン運動のみで引き続き様子見。馬体重は502kg。

| 指名馬の近況 | Comment 8 |  

先週の出走結果 「見せ場なく・・・」

■出走結果
9/6 新潟-新潟2歳ステークス・G3-芝1600m
 オーロラナイト (5位指名) 17番人気/16着
混戦模様の中、ここまで人気がないとは思いませんでした。18頭立ての17番人気。
スタートは悪くなく良い位置につけたんですが直線で早々と失速。勝ち馬から3.1秒差の16着と大敗。
これでは敗因を求める云々ではなく、明らかな力不足。今の時点では重賞はおろか500万さえも厳しい。
成長の余地はあるはずですから調教をしっかりと積んで2勝目を目指して頑張ってほしいと思います。
今更ですが、新馬戦を勝った前後での福永騎手のコメントで
「現状はこのくらいの距離(1200m)が良い」というのを思い出しました。
1200mに実績のなかったネオユニヴァース産駒なので記事に書き残さなかったんですが、
吉田隼騎手も「短い方がいい」とコメントしていますし、1200mならもう少しやれるかもしれません。

~レース後のコメント~
吉田隼騎手 「返し馬のときから力んでいました。
 スピードのある馬ですが、距離的にもう少し短い方がいいと思います。」


勝ったのはチョルモンさん指名のシンメイフジ。同じ牝馬なんですよね。
見事なまでの最後方からの大外一気で鮮やかに重賞制覇。おめでとうございます。

| 出走結果 09-10年 | Comment 4 |  

今週の出走予定

○出走予定
9/6 新潟-新潟2歳ステークス・G3-芝1600m
 オーロラナイト (5位指名) 吉田隼人/54kg
目標に掲げている重賞に今期初挑戦、小倉で新馬勝ちしたオーロラナイトが出走します。
新馬の内容からチャンスはあると思っていたんですがどうも注目度が低い。
同じ牝馬で名前が挙がるのはシンメイフジ、クロフォード、サンデージョウといった辺り、
デビュー戦の時も取り上げられていませんでしたのでそういう地味な印象の牝馬なんでしょう。
未知の魅力がいっぱいの2歳馬、人気薄で気楽に乗れるならむしろプラスに働くか。
派手さはなくてもレースセンスの良さで相手強化のここでもソコソコやってくれるだろうと思いつつ、
掲示板に載れたら御の字と個人的な期待度はやや弱気。
「食いが細い・・・」というコメントがこの中間にあったので当日の馬体重は要注目。
わくドキPOGの上位陣を脅かす存在になりたいけれど今回ばかりはどうだろうか。

あとは吉田隼騎手のブログで騎乗馬の期待と手応えを確認するとします。

| 今週の出走予定 09-10年 | Comment 4 |  

| main |

Author:aji-sand

わくわくドキドキPOG 2012-2013年度
18位 395p 0-1-0-4 (更新:09/18)

熟をの気楽な競馬日記 》  《 POGスタリオン 集計

わくわくドキドキPOG 指名馬

1位) ランギロア
アグネスタキオン×ハルーワスウィート 栗東・友道
2位) アドマイヤキンボシ
チチカステナンゴ×プロモーション 栗東・橋田
3位) サトノプレステージ
ディープインパクト×ディメンティカタ 栗東・平田
4位) スペクトロライト
ディープインパクト×バランセラ 美浦・堀
5位) プロミネントロール
キングカメハメハ×プロミネント 栗東・石坂
6位) フューチャステップ
アドマイヤムーン×シンコウラブリイ 栗東・池江
7位) トウケイムーン
アドマイヤムーン×ゴーカロライナ 栗東・飯田明
8位) アマルコルド
ハーツクライ×フローラルグリーン 栗東・角居
9位) ナンヨーカノン
フジキセキ×ピラミマ 栗東・領家
10位) エインセル
メイショウサムソン×ピクシーダスト 栗東・須貝
11位) ダイワフォース
ダイワメジャー×ダイワリプルス 美浦・上原
12位) アドマイヤスピカ
キングカメハメハ×エルダンジュ 栗東・松田博
13位) エイシンチャクエク
ゴールドアリュール×アルカイックレディ 栗東・高野
14位) メイショウバッカス
Cape Cross×ベルナール 栗東・角居
15位) メイショウアカフジ
メイショウサムソン×マストビーラヴド 栗東・西浦

【 過去の指名馬・成績 】
2011-2012年度 指名馬 (活躍馬:ジョワドヴィーヴル)
2010-2011年度 指名馬 (活躍馬:ノーザンリバー)
2009-2010年度 指名馬 (活躍馬:リルダヴァル)
2008-2009年度 指名馬 (活躍馬:トーセンジョーダン)
2007-2008年度 指名馬 (活躍馬:ブラックシェル)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。