スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Comment- |  

先週の出走結果 「初陣は5着」

○出走結果
6/21 札幌-2歳新馬-芝1200m
 ディアブラスト (13位指名) 2番人気/3着
まずまずのスタートも行き脚がつかず後方に置かれてしまったのが結局は響きました。
そこから追い上げて外を回っての3着なら見所ありましたし悪くないですね。
初陣で勝つことは出来ませんでしたけど、次で決めてくれるかな。

勝ったのはゆうまりんさんのサンディエゴシチーでしたね、おめでとうございます。
チョルモンさんのダノンパッションも勝ちましたね。スッと抜け出した時の脚は良かったですねぇ。

話は変わってマーメイドSの実況は大橋さんでした。昨年は馬場さんだったんですがすいません。
今週の宝塚記念は石巻アナとなると秋開催までないのか・・・残念。
スポンサーサイト

| 出走結果 09-10年 | Comment 2 |  

今週の出走予定

○出走予定
6/21 札幌-2歳新馬-芝1200m
ディアブラスト (13位指名) ☆丸田恭介/53kg

今年度初出走は開幕週からスタンバイ。若手騎手の減量をフルに生かせば好勝負になるでしょう。
素質も高いと思いますが注目度はイマイチ、逆にプレッシャーなく臨めると思えば好材料?
わくドキPOGから他3頭出てきますが人気は一番低いかもしれません。
新馬戦は走ってみないとわからないものですが、初陣は勝利で飾りたいですね。

| 今週の出走予定 09-10年 | Comment 3 |  

指名理由

今年度の目標は「重賞初制覇」ということで、大砲揃いの布陣となりました。
秋以降の始動が多く、クラシックを目標にしている馬が大半です。

1位) アドマイヤプリンス (父アグネスタキオン×母プロモーション 牡 栗東・松田博)
今年の2歳馬でとにかく指名したかった馬です、アドマイヤメインの半弟です。
クラシックできっと大仕事やってくれるはず!個人的な期待度は昨年のプロスアンドコンズ以上。
松田博厩舎は凄い2歳馬ばかりが集まっているので勝負はすでに始まっている?
アドマイヤ馬はデビュー前に馬名が替わることがあるので今年も替わるのかな。

2位) ダンスーズデトワール07 (父アグネスタキオン×母ダンスーズデトワール 牡 栗東・角居)
秘密兵器的存在でもう少し下位でも行けるかなと思いましたが獲りたかったので思い切った2位指名。
臼田-角居厩舎はまだそこまで馴染みがなくてもこの組み合わせなら全く心配は要らないでしょう。
馬体はどのPOG本にも載っていないのでわかりませんが血統が素晴らしいです。

3位) インペリアルマーチ (父ネオユニヴァース×母キョウエイマーチ 牡 栗東・音無)
惜しくもキョウエイマーチの仔はこの馬が最後。あの桜花賞を逃げ切った母のスピードを受け継いだ走りを。
話は逸れますがアーバンシーの最後の仔シーザスターズが先日、20年ぶりの英国二冠を達成。
この馬も何かをやってくれるそうな雰囲気はあります。大きな勲章を亡き母に捧げる時。
順調さを欠いていましたが乗り込みは再開しているのでそこまで心配することはなさそう。

4位) セイクリッドセブン (父フジキセキ×母グレースランド 牡 栗東・松田博)
ドリームパスポートの全弟、ファンの多い馬なのでこれだけでも人気は高くなると思いました。
松田博師も「走らないようではアカン」と言っていますので走ってくるでしょう。
堅実な走りでクラシックに乗ってくれるのが理想。兄のような名脇役的な存在になってくれればそれも良し。
今年はフジキセキ産駒が当たり年のような予感。根拠はないんですが・・・。

5位) オーロラナイト (父ネオユニヴァース×母フェアバンクス 牝 栗東・鶴留)
すでに入厩している馬で早めのデビューも見込めそうで良いかなと思って指名しました。
桜花賞もオークスも狙えそうな牝馬で早生まれですし、すっきりとした良い馬です。
全体的にまだ弱いらしいんですが、ゲート試験は合格済で阪神開催の後半に出てくるかもとのこと。

6位) ルクールダンジェ (父アグネスタキオン×母パーフェクトワールド 牝 栗東・藤原英)
牝馬の活躍が目立つ藤原英厩舎だとわかった段階で指名候補に。
オークスに3頭出ししましたから今年も牝馬戦線を賑わしてくれるでしょう。
母父Gone Westに目立った実績がそれほどないのは気になる点ではあるんですが。

7位) アースワーク (父Songandaprayer×母Great Design 牡 栗東・松田国)
「やっぱり金子馬を指名してきたか!」と某指名研究を見た方はそう思われたことでしょう。
まぁあの研究を見てから意識したというのもあるんですけどね。
金子馬のマル外は2002年以来、実に7年ぶり。久しぶりに購入したとなれば期待せざるを得ません。
マツクニ流のスパルタでマル外らしい筋骨隆々とした馬体に磨きがかかって大きなところを狙えるか。
父の産駒はスプリント色が強いんですが1600まで大丈夫なら朝日杯やマイルカップも。
芝がダメだとしてもダートの短距離で2勝はしてくれそうな気がします。

8位) ダノンボンジュール (父Shamardal×母ラウンデル 牝 栗東・池江寿)
500kgを超える雄大な馬格に後肢の張りが凄い、個人的に好きな馬です。
父シャマーダルは高いスピード能力で活躍しましたのでマイル前後で桜花賞を目指すでしょう。
馬体に惚れ込んで指名したんですが意外とクロスが濃いので丈夫であってくれればいいんですが。

9位) サヴァラン (父スペシャルウィーク×母タイキシフォン 牡 栗東・音無)
注目度はそれほど高くはありませんが、母はタイキシャトルの半妹という魅力ある血統。
順調なら早いデビューもあるらしいです。地味な存在ですが一発あると思います。
現三歳世代はスペシャルウィーク産駒の当たり年でしたが今年もあるか。

10位) トーセンファントム (父ネオユニヴァース×母バースデイローズ 牡 栗東・松田国)
昨年度ではトーセンジョーダンにかなりお世話になったので今年度はこのトーセン馬を指名。
そろそろ「トーセン」にも順番が回ってきても良い頃だと思います。
今年の春クラシック出走ゼロの松田国厩舎は来年のクラシックで巻き返しますよ!

11位) ヘヴンリーヴォイス (父アグネスタキオン×母ヘヴンリーソング 牝 栗東・笹田)
注目されていませんが血統も良いタキオン牝馬。新進気鋭の笹田厩舎で応援を込めた指名です。
笹田師は伊藤雄厩舎で長年、調教助手で務めてきた人でそこで培われたノウハウに期待しています。
距離はマイルの方が合いそうですが2400もギリギリ大丈夫そうな気がします。

12位) ネオヴァンドーム (父ネオユニヴァース×母プリンセスカット 牡 栗東予定)
最後までリストに入れるか迷った馬でした。予定馬名は決まっていますが所属厩舎が未定。
馬主もそれほど有名ではなく未知数なところが多いのが迷ったポイント。血統は良いので厩舎次第ですね。
近親にタスカータソルテやテイラーバートンがいる血統で、
父ネオユニヴァースに母父トニービンは昨年度のショウナンアルディと同じです。

13位) ディアブラスト (父タヤスツヨシ×母ラピュセル 牡 美浦・宗像)
唯一の関東馬、しかも父タヤスツヨシと地味な血統も馬体は素晴らしいです。
タイミングよく馬名も決まりましたし、早くも札幌の開幕週デビューを予定しています。
今年度の初陣はこの馬になりそうで一年を占う意味でもまずは勝って弾みをつけたいですね。

14位) リルダヴァル (父アグネスタキオン×母ヴェイルオブアヴァロン 牡 栗東・池江郎)
追加指名馬。残っているとは思いませんでした、精神面に少し難があるのが敬遠された理由?
それとも母父サンダーガルチかなぁ、POG本では高い評価ですし指名しないのはもったいなかったです。
近日入厩が決まっているのも良いですね。当たりならばクラシック級は間違いないでしょう。

15位) サルヴェレジーナ (父アグネスタキオン×母アドマイヤハッピー 牝 栗東・池江寿)
この馬も追加指名。14位と同じく上位で早々に指名されてしまうと思ってリストには載せませんでした。
右後脚の腫れで調整が遅れているのが嫌われたのかもしれませんが馬は凄く良さそう。
腫れが落ち着いてからが順調ならば年内デビューには間に合うと思うんですがどうでしょうか。

| POG | Comment 2 |  

指名リスト作成の裏側

各馬の指名理由はまだ全馬書けていませんので、
指名馬リストには入ってなかったけれどリストアップしていた馬を大公開。
このリストアップしていた馬たちが活躍したら、
「指名しようと目星は付けていたんですよ」と言い訳にも使えるかな。。。

○リストアップしたけれど指名馬リスト入りしなかった馬×印は指名されている馬)
(牡馬)
アタラマ07 (アッシェール 牡 栗東:沖)
×ヴィクトリーバンク07 (パントクラトール 牡 栗東・松田博) → けい♀さん
×エルダンジュ07 (アドマイヤテンクウ 牡 栗東・松田博) → よしおさん
エンキャンタドゥ07 (ヒラボクキング 牡 栗東・大久保龍)
×オリエンタルアート07 (ジャポニズム 牡 栗東・池江寿) → 熟をさん
カーラパワー07 (未定 牡 栗東・藤岡健)
×ギャラリートーク07 (フィールドシャイン 牡 栗東・西園) → ハートビートさん
クロウキャニオン07 (キラウエア 牡 栗東・橋口)
サマニベッピン07 (未定 牡 栗東・矢作)
ジュピターズジャズ07 (ダノンハラショー 牡 栗東・松田国)
×トリッキーコード07 (エンクリプション 牡 栗東・角居) → ぶぅさん
ハッピーリクエスト07 (マカリオス 牡 栗東・石坂)
プレシャスキール07 (サンライズクォリア 牡 栗東・石坂)
×ポトリザリス07 (バルトーロ 牡 栗東・角居) → もんぺさん
×ホワイトウォーターアフェア07 (ヴィクトワールピサ 牡 栗東・角居) → ぶぅさん
Silk And Scarlet07 (エイシンアポロン 牡 栗東・岡田)
Xtra Emblem07 (エーシンウェズン 牡 栗東・野中)
(牝馬)
×アドマイヤセラヴィ07 (アマファソン 牝 栗東・松田博) → ゆうまりんさん
×ヴィクトリーフライ07 (ヴィクトリーマーチ 牝 栗東・大久龍) → チョルモンさん
ジョーディシラオキ07 (未定 牝 栗東・松田国)
タイフウジョオー07 (ウォンビーロング 牝 美浦・藤沢和)
×タックスヘイブン07 (グレナディーン 牝 栗東・橋口) → チョルモンさん
フラワーアーチ07 (未定 牝 未定)
×ラプーマ07 (ラプリマステラ 牝 栗東・友道) → 藤沢雄二さん
レッドヴェルベット07 (ローテスクライト 牝 美浦・鹿戸)
×レディミューズ07 (シンメイフジ 牝 栗東・安田) → チョルモンさん
ロココスタイル07 (アドマイヤノーバー 牝 栗東・梅田智)

他にも上位3位までには確実に指名されそうな人気馬は載っていないはずです。
リストアップした牝馬でもチョルモンさんと結構被っていますがそこは触れない方向で・・・。(汗)

| POG | Comment 6 |  

指名馬決まる

ドラフト結果が発表されまして20頭の中で12頭が競合していました。
それは想定していたことなんですが、まさかチョルモンさんと6頭も競合するとは!
ここまで被るのも珍しいですね。馬を選ぶポイントが似ていたということなんでしょう。
実はグレナディーンも追加指名したい馬の一頭であったのはここだけの話・・・。
来年は談合!?「談合」って言葉、いい響きですね~。(爆)

個人的にはまずまずの結果でした。しかし3位~6位が続けて指名できなかったのは痛恨。
それも「この順位ならばまず指名できるだろう」と思っていましたが甘かったです。
テイラーバートン、ダノンパッションが1位、2位で次々と指名されるとはね。
中位~下位については概ね希望通りの指名が出来ました。

指名馬15頭を見て、2歳戦からガンガン行くという感じではありませんが、
目標である重賞初制覇、そしてクラシック出走できるように頑張ってもらいたいです。

そして今年は早くも指名馬リストを公開!

○指名馬リストと結果×印は指名できなかった馬)
1位 プロモーション07 (アドマイヤプリンス 牡 栗東・松田博)
2位 ダンスーズデトワール07 (未定 牡 栗東・角居)
3位 ×スターズインハーアイズ07 (ダノンパッション 牡 栗東・池江郎) → チョルモンさん
4位 ×フサイチエアデール07 (スクーデリアピサ 牡 栗東・白井) → レグノさん
5位 ×ブリリアントカット07 (テイラーバートン 牝 栗東・角居) → レグノさん
6位 ×マルバイユ07 (グランクロワ 牡 栗東・藤原英) → チョルモンさん
7位 キョウエイマーチ07 (インペリアルマーチ 牡 栗東・音無)
8位 グレースランド07 (セイクリッドセブン 牡 栗東・松田博)
9位 フェアバンクス07 (オーロラナイト 牝 栗東・鶴留)
10位 パーフェクトワールド07 (ルクールダンジェ 牝 栗東・藤原英)
11位 Great Design07 (アースワーク 牡 栗東・松田国)
12位 ×テイクミーハイヤー07 (スカイフォレスト 牡 栗東・松田博) → キャスパーさん
13位 ×オースミハルカ07 (オースミアザレア 牝 栗東・荒川) → チョルモンさん
14位 ラウンデル07 (ダノンボンジュール 牝 栗東・池江寿)
15位 タイキシフォン07 (サヴァラン 牡 栗東・音無)
16位 ×タックスシェルター07 (未定 牡 栗東・橋口) → お宝さん
17位 バースデイローズ07 (トーセンファントム 牡 栗東・松田国)
18位 ヘヴンリーソング07 (ヘヴンリーヴォイス 牝 栗東・笹田)
19位 プリンセスカット07 (ネオヴァンドーム 牡 栗東予定)
20位 ラピュセル07 (ディアブラスト 牡 美浦・宗像)
追加 ヴェイルオブアヴァロン07 (リルダヴァル 牡 栗東・池江郎)
追加 アドマイヤハッピー07 (サルヴェレジーナ 牝 栗東・池江寿)

各馬の指名理由については後日書きますね。まずは全体的な感想。

| POG | Comment 2 |  

指名馬リスト提出

締め切りは 6月13日(土) 10:00 ですが今日提出しました。
リストを見ると順番を入れ替えて悩んでいた日々でしたが出したので落ち着きました。
指名馬リストを決める時期もまた楽しいんですよね。ああでもないこうでもないと。
こっちの方がいいかな、いややっぱりこっちだよなぁ、う~ん、いやいやこっちかも・・・(永遠と続く)
発表は15日予定ということで楽しみに待ちたいです。
指名馬が決まりましたら、指名理由など書きますのでまた見て下さい。

それから幹事の熟をさんには連絡してありますが、
けせらせらを改めて 「aji-sand」 になりましたのでよろしくお願いします。
POGのHPのニュース欄にも載っていますね、ありがとうございます。
よしおさんのブログには「HNは"ひらがな"の方が結果が良い」とあったんですが、
そうなると「あじさんど」ですか・・・う~ん、なんかしっくりきませんでした。
これで成績が悪かったら名前のせい?そうならないように新たなHNでも頑張っていきます。

○わくわくドキドキPOG
http://www.geocities.jp/jyukuwomiracle/わくドキPOG.html

指名馬リスト作りでBabablogの更新が滞っていますので気合入れてやります。
来週のマーメイドSの実況はおそらく馬場アナ、夏開催が始まるので上半期では最後。
ここで実況しないとなると秋開催までないので実況してほしいなぁ。

| POG | Comment 6 |  

わくドキPOG2008を振り返る②

今度は全体的に振り返ってみましょう。とは言いましても簡単に。
22,975pで2位、16-10-11-29で最多勝賞とこれだけ見れば申し分ない結果でした。
しかし細かく見ていくと目標にしていた重賞制覇はまたしても叶わず。
有力候補であっても、圧倒的一番人気でも、どうしても重賞ではあと一歩の競馬が続きました。

また、桜花賞・オークス、皐月賞・日本ダービー、NHKマイルカップの指名馬出走もゼロ。
トライアルで負けたり、賞金加算できなかったりと勝負弱さがモロに出た一年だったようです。
09年度では重賞初制覇を成し遂げることに加えて、三歳G1出走も目標しておきましょうか。
目標にするのが逆に悪いのかもしれないような気がしたりしますが・・・果たして。

(2008年度)
2位 22,975p 16-10-11-29 出走66回 勝利16回 勝率.242

(ポイント獲得上位馬)
4,700p トーセンジョーダン (父ジャングルポケット 母エヴリウィスパー)
4,250p ミクロコスモス (父ネオユニヴァース 母ユーアンミー)
3,130p バンガロール (父アグネスタキオン 母スイートスリリング)

最後に昨年度の指名馬リストを大公開!今更ですけど。

○昨年度のPOG馬リスト ×印は指名できなかった馬)
1位 マザーシプトン06 (プロスアンドコンズ 牡 栗東・友道)
2位 レッドキャット06 (ボンバルリーナ 牝 栗東・松田国)
3位 ×アイルドフランス06 (プライドマウンテン 牡 栗東・音無)
4位 ×ヴァンドノワール06 (ピースエンブレム 牝 美浦・小島茂)
5位 ユーアンミー06 (ミクロコスモス 牝 栗東・角居)
6位 ブラボーサンライズ06 (未定 牡 栗東・音無)
7位 ワイルドフラワー06 (予:ダノンファントム 牡)
8位 マルカキャンディ06 (ナイトフッド 牡 栗東・角居)
9位 ローズボー06 (トランソニック 牡 栗東・藤原英)
10位 キュンティア06 (カーナヴァル 牝 栗東・橋口)
11位 ×クリックヒア06 (予:ダノンプログラマー 牡)
12位 ×ダイワルージュ06 (ダイワバーガンディ 牝 美浦・上原)
13位 リトルハーモニー06 (イネオレオ 牡 栗東・池江郎)
14位 エヴリウィスパー06 (予:トーセンジョーダン 牡)
15位 ×クイーンソネット06 (ワイドサファイア 牝)
16位 フィバリッシュ06 (予:タガノレヴェントン 牝 栗東・松田博)
17位 アグネスベローナ06 (アグネスシェード 牝 栗東・宮本)
18位 ショウナンマイラヴ06 (ショウナンアルディ 牡 美浦・上原)
19位 ギネビアケイ06 (ピサノプリヴェ 牝 栗東・坂口大)
20位 ×アドマイヤベリー06 (マイウエイ 牡 栗東・中尾秀)

このリストで指名傾向とかを研究しないで下さいね・・・。

| POG | Comment 2 |  

わくドキPOG2008を振り返る

1位) プロスアンドコンズ 1,570p 1-2-0-2
開催前の評判の高さから指名出来た時はこれでクラシック戦線は楽しめるだろうと思いました。
2戦目で初勝利、野路菊ステークスで2着とまずまず順調ではあったんですが骨瘤で休養。
年明けの福寿草特別からと思いきや4着に敗れ、共同通信杯で着外、その後は春全休。
気性難や順調さを欠いてしまったので期待ハズレではありましたがその中でも頑張ってくれました。

2位) ボンバルリーナ 1,235p 1-1-2-3
この馬も結構、人気していたはず。松田国厩舎なら・・・と飛びつきました。
しかしながら勝ち上がるまでに時間がかかってスイートピーステークスは除外。
それでも順調に使われて指名馬中では最多の7戦してくれました。
もう少し頑張ってくれると思いましたがシンボリクリスエス産駒は使いつつでPOG向きじゃない?

3位) ミクロコスモス 4,250p 2-0-1-3
指名リストを見返すとそこまで期待は高くなかったようですが牝馬勢では一番頑張ってくれました。
阪神ジュベナイルFで3着と健闘して春は当然期待していたんですが・・・。
クイーンカップでは不利があり、フィリーズレビューでは権利とれず、フローラSでは惨敗と
二歳暮れの走りはどこへやら、クラシック出走すら叶いませんでした。

4位) ラッキーポケット 760p 1-0-2-1
なぜこの順位で指名したのか覚えていませんがおそらく期待していたんだと思います。
馬名が「サンライズ~」になると思っていたら牝馬っぽい馬名になって軽く凹んだのは覚えています。
期間内に1勝してくれましたがこの1勝が最多勝をグッと引き寄せてくれました。

5位) ダノンファントム 700p 1-0-0-1
この馬は大物感あって良かったんですよ。
関西馬なのに東京デビューで先々を見据えているんだろうと期待は高まるばかり。
しかしノド鳴りが判明して春は全休・・・。2月にしてクラシックの夢は途絶えました。
無事なら牡馬戦線を賑わしていたと思うんですけどね。

6位) ナイトフッド 1,010p 1-2-0-1
「困ったときの角居頼み」ではありませんが下が活躍していたので人気もあったと思います。
デビューが遅かったのでダービーなら間に合うかと思ったら1勝するのに意外と手間取る。
勝ち上がった頃にはトライアル間近でクラシック出走できませんでした。シンボリクリスエス産駒は・・・。

7位) トランソニック 0p 0-0-0-1
今にして思えばなぜ指名したんだろうか・・・。
期間内デビューは果たせましたが、むしろよくデビューしてくれたと思います。
個人馬主さん、人気がない馬で近況がまったく掴めなかったのは反省点。

8位) カーナヴァル 0p 未出走
初仔の姉オディールが走っていたので評判の良い妹は、と期待していました。
しかし腰を骨折でデビューも叶わず、未出走でした。

9位) イネオレオ 2,890p 2-0-3-2
掲示板は外さない堅実な走りをしてくれました。ジョーダンが離脱してからは牡馬勢の筆頭に。
ダービーまであと一歩でしたが青葉賞で惜しくも権利とれず。
それでも最後までPOGを楽しませてくれた一頭でした。秋以降が楽しみ。

10位) トーセンジョーダン 4,700p 3-1-0-1
2008年度はこの馬が屋台骨として活躍してくれました。
未勝利からの三連勝、そして共同通信杯2着でこれからという時にツメ不安。
ダービー直行ともありましたが結局は春全休。クラシックで好勝負できたかもしれないと思うと残念。
この馬の戦線離脱はかなり痛かった。骨折ではないので秋が楽しみですが、惜しかった一頭でした。

11位) タガノレヴェントン 0p 0-0-0-3
秘密兵器的な存在で下位では期待していました。しかしながらデビューは年明け。
3戦して着外のみ。そのまま秘密の存在で終わってしまいました。

12位) アグネスジェード 180p 0-0-1-6
デビュー前は少し注目されたはずで新馬戦は一番人気、しかも鞍上は武豊で3着。
一つは勝てると思いましたがそこから着外連発。この馬の輝きはデビュー戦だけでした。

13位) ショウナンアルディ 1,520p 1-1-1-2
新種牡馬のネオ産駒で良さそうでしたが期待以上の活躍をしてくれました。
中京2歳Sで魅せた末脚は素晴らかった。続けて使えなかったので体質弱かったのかもしれません。

14位) ピサノプリヴェ 1,030p 1-2-0-1
地味な馬が続きます。デビューこそ年明けと遅かったんですが堅実な走りで
一つしか勝てなかったのに意外とポイントを獲得してくれました。

15位) バンガロール 3,130p 2-1-1-2
夏の新潟後に一頓挫あって休養に。重賞でも惜しい競馬をしていたので順調だったなら・・・。
休み明けに500万条件は勝ったもののマイルカップは賞金面で出走できませんでした。
順調さを欠く中でよく頑張ってくれたと思います。

| POG | Comment 2 |  

POGのブログ始めました

いつものブログではPOG関連の記事はないので新しく作りました。
不定期更新になりますが一つよろしくお願いします。

いろいろと勝手が違うので慣れるまで時間を要しそうです。

| POG | Comment 0 |  

| main |

Author:aji-sand

わくわくドキドキPOG 2012-2013年度
18位 395p 0-1-0-4 (更新:09/18)

熟をの気楽な競馬日記 》  《 POGスタリオン 集計

わくわくドキドキPOG 指名馬

1位) ランギロア
アグネスタキオン×ハルーワスウィート 栗東・友道
2位) アドマイヤキンボシ
チチカステナンゴ×プロモーション 栗東・橋田
3位) サトノプレステージ
ディープインパクト×ディメンティカタ 栗東・平田
4位) スペクトロライト
ディープインパクト×バランセラ 美浦・堀
5位) プロミネントロール
キングカメハメハ×プロミネント 栗東・石坂
6位) フューチャステップ
アドマイヤムーン×シンコウラブリイ 栗東・池江
7位) トウケイムーン
アドマイヤムーン×ゴーカロライナ 栗東・飯田明
8位) アマルコルド
ハーツクライ×フローラルグリーン 栗東・角居
9位) ナンヨーカノン
フジキセキ×ピラミマ 栗東・領家
10位) エインセル
メイショウサムソン×ピクシーダスト 栗東・須貝
11位) ダイワフォース
ダイワメジャー×ダイワリプルス 美浦・上原
12位) アドマイヤスピカ
キングカメハメハ×エルダンジュ 栗東・松田博
13位) エイシンチャクエク
ゴールドアリュール×アルカイックレディ 栗東・高野
14位) メイショウバッカス
Cape Cross×ベルナール 栗東・角居
15位) メイショウアカフジ
メイショウサムソン×マストビーラヴド 栗東・西浦

【 過去の指名馬・成績 】
2011-2012年度 指名馬 (活躍馬:ジョワドヴィーヴル)
2010-2011年度 指名馬 (活躍馬:ノーザンリバー)
2009-2010年度 指名馬 (活躍馬:リルダヴァル)
2008-2009年度 指名馬 (活躍馬:トーセンジョーダン)
2007-2008年度 指名馬 (活躍馬:ブラックシェル)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。